FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男製造機

先日からずっと女としての生活をしっかりやって、入浴施設とかもすっかり慣れました。

女性達からも少なからず「もう女ね」という意見と「頑張りなさいよ」という応援をもらって勇気づけられてるヒロミです。

それで、はっきりいってもう年齢も年齢ですし、ここまで遠くに来たらもう戻らないなって思ってます。

戻る道を閉ざす時期だと。

男性ホルモンや、精子そのものが体の中を流れるのを止めたいと思います。
タマタマに精子があるなんて、気持悪いんです。

どんなに女性ホルモンを入れても、入れても、やはり白くて出て来るものがあります。
それを透明にしたいんだぁ。

男性ホルモン製造機を切除します。
決めました。


決めて、もう予約もしました。
お金も準備できたし。
どちらかというと不安よりもずっとずっと期待が大きいです。

生殖能力が完全に無くなるのを、ずっと夢見て来ていましたから。

切除して、サッパリして来ます。

次の目標はのど仏の切除ですねー。
それも適うだろうから、頑張って働かなきゃ。

トランスっていうか

5年以上も前から中途半端なホルモン投与で中性的~少しだけ女方面の状態を保って来ていました。
それが自分には心地よかったし、日常生活上も問題が少ないと考えてのことでした。

夏から思い切って女性化方面に行くことにして、もうすぐ半年です。
5年間の中途半端な状態から、ホルを飲む量をとても増やしました。
長年に渡って女性ホルモンシャワーを浴びて来た体は投薬の増加を喜んだかのようにホルモン受容体であるレセプターにスイッチを入れたようで、自分の想像を超える反応がありました。

おっぱいはあっという間にAAからCまで大きくなって。
同時に全身の脂肪のつき方が一気に女性的になって。

想像ですけど、少女から女性に変化したり、女性から妊婦に変化したりする時の体の反応に似ているのかもしれません。

数少ないカムアウト済みの女性には「特に顔が変わったかも知れないよ」と言われています。
自分自身では毎日見ている部分で、変化の度合いをそれほど意識できなかった部分なのでとても嬉しい意見でした。

バスト、ウエスト、ヒップなどとサイズで計れる部分とは違い、顔の表情などは他人の意見が重要ですもんね。

私の使っている2種類のお薬のうち、ダイアン(実際はジェネリック)には男性ホルモンの分泌を抑える処方がされていて、それを定量以上に飲み始めたことで筋肉の減少も期待しています。
顔の表情には筋肉と脂肪のバランスが大きく効きます。

男性的な顔の筋肉が落ち、女性的な脂肪が付き始めたのかもしれません。
嬉しい限りです。

そもそも、私の行動パターンを見ていると女性の服装をすることを「女装」と呼ぶ考えは昔からあまりありませんでした。
女性が女性服を着ても女装とは言わない。単に「服装」でしょう。
だから自分が女性服を着ても「自然」で「普通」であって「女装」じゃないって。

女性が「自分は女に見えているかどうか」って考えていないのと同じで、私自身も普通に生活することを良しとしています。
問題は「年齢相応」や「見た目相応」の服装やしぐさをすることだって思います。

どう考えても、私が20代の若い女性になるのはムリです(笑)
だからメイクして自分を見直した時に「これはおばちゃん。まちがいなく普通におばちゃん。50位のおばちゃんだからそれなりにしよう」って考えてそうしてきました。

そう言う意味では埋没女子には成れてるみたいですね。

実際には私の実年齢の女性の体に流れている女性ホルモンよりも、もっと多くの量が私の体の中を流れています。
だから顔や皮膚などもむしろ若い女性に近い変化はしているのでしょうけれども、長年に渡って男性ホルモンで刺激されて来た体だけに良くておばちゃんレベルまでなれるのなら最高です。

服装の好みや持ち物、メイクなどもそういう観点で「埋没」してます。

トランスして「パスする」ことを狙う必要も無いのです。
自分が自分らしくしていれば良いのです。

相手からどう見られていても、自分がしたい服装で、自分らしく生きていられれば良いのです。

だから仕事上どうしても難しい場合を除いて、フルタイムに近く女性として生活して、自分自身の違和感を少なくしてストレスを貯めないようにしています。

それでも。
それでも薬を増やしてから「より女らしくなった」と言われれば当然嬉しいです。
女性が「奇麗になった」といわれて嬉しいのと一緒ですよね。

女らしくなったと言われている時点で男として見られているのですが、言っているのは男時代を知る元彼女w
仕方がありません。


女湯に入ることにこだわったのは、それが女性の行く場所だからです。
それが普通。
女なら女湯で当然。
だからそこに行けなければならない。

女友達に太鼓判をもらったことで、女性としてより普通に生きられる自信が少し増えました。

彼女から「もう女なんだね。でも薬を辞めたらまた男でしょ?」と言われて考えました。

男に戻る?
戻る必要?
そんなの今さら必要あるのかって。


トランスして。
それから男に戻ることはもういらない。


もういいよ。
今、こうして女として生きて行ける自分がいる。

なに不自由なく、全ての生活、すべての活動を女としてできるようになった自分がいる。


彼女の助言が大きかったです。
「もうすっかり女だよね」って言ってくれた。


少し前までは「やめなー。女になんてなったって良いことなんにもないよー」って言っていたあの子が言ってくれたひと言が重たいです。






冬のボーナスを張り込んで、去勢手術を受ける決心をしました。
もう戻らない。
戻る必要も無い。


やっと安心して毎日が過ごせそうです。

来週、カウンセリングの予約をしました。
行って来ます。

年越しまでには、戻らなくて済む体になりたいです。

続きを読む

順調な経過です

 あまり訪問者もいないサイトなので、更新を放置しがちで済みません。
 気楽にやって行きますね。

 今年の夏はやっぱり暑すぎました。
 だから、どうしても厚着になるシルエット女性はやり難かったなー。

 お薬の量を増やしてから数ヶ月。
 とても順調だと感じています。

 大きくなって喜んでいたおっぱいは、Bカップを超えてCカップまで来ています。
 でもこのへんが体の限界なのかな、ここ1ヶ月はほとんど大きくなっていません。

 上げ底Cカップですけど、しっかりとした形で満足できます。嬉しいです。
 ほんとうは上げ底なしでCカップというところまで行きたいのでもう少しですけど、長い目で見ています。

 ホルモンレベル的には妊娠中の女性程度なのでしょうから、今は「おっぱいが張っている」と女性が感じるような状態なのでしょうか、安定した状態になるのにはもう少し時間が掛かるでしょうし。

 男性のシンボルの方が、嬉しいことに萎縮が進んでいる気がします。
 タマタマの直径が一気に半減したかな。
 
 長年ホル自体は入れて来ていたので縮小はしていたのですけれど、薬の量を少なめに抑えていましたからタマタマの方でも「今かいまか」と縮小するタイミングを待っていたかのようです。

 それから竿の方はというと、タックで引っ張っていることが多いためか、長さは変わらないかもしれません。
 あきらかに小さくはなっていると思うのですけど。
 先日から引っ張る時に竿をあまり伸ばさないように工夫してみています。
 これで萎縮がもっと進むと良いんだけどなあ。

 そんな状態なので、以前のように男湯に入って遊ぶにも、ちょっと緊張が漂うようになって来てしまいました。
 いえ、もう無理なのかもしれません。

 以前は男湯で女らしく見られたかったのに、今はあえて男っぽくしないと不安です。
 これはもしかしたら、心が女性的な方向に変化しているのかもしれませんね。
 男性ホルモンレベルが下がって、男的な興味や興奮はもうないですし。

 おちんちんはもちろん出しっぱなしで、胸にはいつもタオルやシャンプーカゴで、男っぽく振る舞いながら恐る恐る急いで入るのは、なんのために大きなお風呂に行っているのか分んなくって、ちょっと男湯は入り難くなっちゃいました。

 勃起はしますし、射精もあります。
 でも射精時の興奮が違って来ているように感じています。
 からだが震えるような、そんなイキ方です。
 興奮のレベルが変わったのは意外でしたが、嬉しくも感じています。

 太いことを悩んでいる二の腕は、やはり太いですねー。
 肩の線は少し女性らしくなって来ている気がするのですけど、腕の筋肉が落ちないなあ。


 そんな感じで、順調です。

 確実に女性として入れる浴場を確保しているので、大きなお風呂に入りたい時にはそこに行くことが増えました。
 23時まで営業で、22時過ぎに行くと人も少なくおばちゃんばかりでそれも数人のところなのです。
 特に露天風呂は照明が暗めで、のんびり入ることができるので助かっています。

 夏に日焼けした黒い体が冷めて、下からとても白い体が出て来て嬉しいです。
 女性らしく真っ白な体。
 ぽちゃっとした肉付き。
 お尻の脂肪。

 かなりきていると感じています。

ホル切れ

 事情があって金曜~日曜日までお薬を飲めなかったんです。

 怖いですねー「ホル切れ」って。
 前にも経験あるんですけど、真夏のホル切れは怖かったなー。

 特に切れ切った日曜日が最悪でした。
 更年期障害の症状出まくりでしたもん。

 特に寝汗が酷くて、汗まみれで寝てられなかった~。
 カラダ、特に膝から下が火照って火照って気持悪いし。
 偏頭痛みたいなのも出るし、最悪。

 週明けから飲み始めたらピタッと症状が止まって。
 ああ、もう戻れないんだなって思わされました。

 もう戻れない。
 薬なしでは生きられない。

 それがはっきり体で理解出来たのは、まあ収穫なのかな?

 足りなくても飲んでさえいればここまでの症状は出ないので、もう男性ホルモンの分泌量とかのバランスが相当変化しちゃってるのは間違いないですね。

 止められないのだ、ということが解りました。

 自分の目指すことを考えると、嬉しいです。

(順調に変化中)

量を増やしてます

 おっぱい大きくする計画で、飲む量を増やしたホルモン。

 今までの中性的狙いの頃の飲み方はだいたい
 ダイアン(またはレディー)35 Day2錠
 プレマリン0.625 一週間に5~6錠

 だったんです。
 プレマリンの量は、胸の反応などを見ながら入れていました。


 先日からは
 ダイアン(またはレディー)35 Day2錠
 プレマリン0.625 Day2錠

 にしています。

 やっぱりプレマリン増やすと来ますねー。
 どっちかっていうとMtFの中では多くはない量だと思うのですが反応出まくりですw

 そもそも5年間の投与で、体の受容体の準備ができてるんだろうなー。
 自分でもビックリするくらいの反応が来ていて、嬉しいばかりです。

 でも急速に増やした割には、体調への悪影響が殆ど感じられなくて、体の火照りとかもむしろ減ったし快適で、そっちも驚き。

 でも顔の皮膚が凄く弱くなっちゃって、男のつもりで触ると赤くなるね。
 増量して一ヶ月程度しか経っていないので、どのあたりに平行線があるのか解らないけど、思っていたよりも順調に感じています。
プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。