FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっぴん

温泉宿でS子と話していて、私が先日またフロントでキーを貰う施設へ行くのを再開しているということが話題に出ました。

S子は私の女っぷりにとても興味があるんです。
面白がっている、というのが正解でしょうけれども(苦笑)
最初の頃は「へぇー、あんたが女になる?」って疑心暗鬼で。
次に、次第に女っぽくなるのを見て「もう止めなー」っていう時期があって。
それから少し間をあけて、どんどん女になって行くのを見て認めてくれて、今では良い理解者であり「ダメだし係」です。


そのS子が面白がって新しい提案をするんです。

先日のフロント係へのアタック(笑)は「とても薄いお化粧。タンクトップとキャミの重ね着、そしてレディースのロングコート、ネイルはピンク」でした。
私の中では「これなら男にも女にもどっちにでも取られるっぽい格好かな?」って思ってた。
でもS子に言わせると「それじゃ、女だよ。女の判定がでて当たり前だよ」と言われました。

顔が少々男っぽくても、50過ぎたおばちゃんにはいくらでも男顔の女性がいる。
だから他の要素で「女っぽい感じ」が出てると、やっぱり女に見られるよと。

私には疑問でした。
だって男時代から今に至るまで「女に見られたい」って研究して来て、簡単じゃないと理解しています。
それが上記のような「どっち付かず設定」で女性に見られるのが不思議でしたから。
きっと薬の効果や、去勢したことや、そして研究して自然に振る舞う女性のしぐさなどが数重なって「やっと女」に見られるようになってきたんでしょうか。
だったら嬉しいけれど。




S子は「どこまで男っぽい感じにしていっても女湯のキーが貰えるのか試したら?」って言うんです。

「もうけっこう良い感じだから、それで自信付いたりするんじゃないの?」
って。
「だって私たち女は、どんな格好でも普通に女湯の鍵が貰えて当たり前だよ」
そりゃそうだけどさ、♂→♀にはハードルってもんがあるよw


で、お酒の話題で「じゃあどういう服装で行って見るべきか?」という話になりました。
「あんな格好、こんな服装」って。

そうは言っても、私は断捨離して男の服装を持っていません。
あ、正確にはスーツしかないw
スーツで入浴施設に行くのは営業の人か点検の人くらいで、客じゃないよねーw

トレーナーとかはありますけど、水色とか薄ピンクとかが多いし、プリントも花とかだし、サイズも小さめ。
レディースのLでも、メンズのSより細くて小さいです。小さいのを着ると、どうしても胸が強調されてしまいます。
あとボタンが女合わせですけどポロシャツもありますね。

ポロを着てトレーナーを重ねる?

とか。作戦を練る話題でしばらく盛り上がりました。

ナベシャツみたいな胸のふくらみを隠す方向のアンダーウエアも一応持っています。

「あ、だったらTシャツにシャツを重ねれば良いんじゃない?それなら白いYシャツとかでもあり得そう」
「えー、Yシャツでお風呂なんてないんじゃないー?」
「柄のシャツが良いけどねー。タンガリーとかさ」
「タンガリーかぁ。女合わせのならあるけどなー」

「フロントさんが男女の判定に悩んだら、ボタンの合わせとかも気にしそうだよねえ」

「かもねー。でも他にロクなのないしねえ」
「でしょ?私も『どこまで男』には興味あるけど、服装が難しいね。でもやっぱり少しは女がないとさすがにムリでしょまだ」

「あ、じゃあさ、今度うちのダンナの服を用意しようか?私のコーディネートでW」
「えー、S子のコーディネートは怖いなー。それにあなたのダンナって大きいじゃん」

「大丈夫、大丈夫! 裏社会の男の人みたいな服はないから(笑)」
「・・・・絶句(笑)」

「それで男の格好して行ったら、さすがに男の鍵かな?」
「そりゃそうだよぉ、まだまだ私にはそれはムリだよー。せいぜいカマっぽい男くらいにしか見られないよ」

こんな感じW

でも確かにある程度は男っぽくして行って「ああ、今の自分はここが男女差の違いの出るポイントか」ってわかっておきたい気持もあるんです。

そのうち「Tシャツにシャツ重ね着でボタン開け気味」とかそういうの、やるかも。
ネイルのピンクだけは残して、とかw
大きめのブラで胸だけは強調するとか、少しは逃げ道も残したいんだけどw



そうこう2人で考えて来たら「昨夏の全裸辱め事件の時に、怪しいと思いながらも女湯のキーを渡すのも致し方なしかも」って思い始めました。
少しでも女っぽい人に男の鍵は渡せないですよね。
そこでゴールデンクエスチョンで「女性のお客様ですね?」って聞けるか聞けないか。

多少しゃべらせたり、指を見たりされても、例えば私とかだと女だし。
私だってもしも「女性のお客様ですね?」って聞かれれば「ああ、男に見えたか」って諦める準備はいつも出来ているんだけど。

それを聞けないのであれば、もう女湯の鍵を渡して入ってもらうしかなくなる。
女性に男湯の鍵を渡して、その人が女湯に行ってロッカーがないっていうのも揉めそうだし。
それで女湯の脱衣所に入ってもらって、身体検査するしかないのかもねー。

ところが今の私だと「脱げば脱ぐほど女」になるし(笑)

昨夏の自分が憤りを感じたのは「全裸になるまで充分時間があったのに、お風呂直前でNG出された」ことだったもんね。
逆に言えば、あの時も「あと一歩なんだ」って思ったわけだけどさ。



で、問題はメイクですw
すっぴんは、すっぴんは、すっぴんだけは許してーなんです(笑)
女だもん。
すっぴんで人前とか、まじあり得ないしw

って言ったら
「それじゃ、テストする意味がないでしょ!」
って来るわけでw

すっぴんかあ。
すっぴんで女。
これが最終目標ですけど、確かに今はそれには自信ないです。
でも、すっぴんでクリアできたらと思うと、試して見たい欲求も、なくはないかもw

「もちろん基礎化粧とかも無しで、カラッとした顔で行くのよ」
「えー。それはさすがにムリだよー(笑)突っ張っちゃってシワが増えちゃうよw」

男時代の顔と違って、今は洗顔したら5分で顔が突っ張って来ますw
慌てて基礎化粧品を打ち込む毎日なんです。
だから基礎化粧なしは厳しいなあ(笑)


ノーメイクでも女性に見えるためには、なにしろ皮膚の質感と色と女性らしい表情筋の動きだよね。
皮膚の質感が、ホル入れて順次良くなって来ているとは言え、まだまだの自分。

「ここまでならOKかなー?」って思った男装でNG出されたらそれはそれでショックだから怖くもなるよねw
あと、これからも行きたい施設だと試すのももったいないし。
かといってもう行かなくても良い施設というのもそうそうないしw

もう少し、数ヶ月待ってくれたら、すっぴんチャレンジするかもだけど、今はまだ待って! のHiromiです。

あと、恥ずかしい話しですけど。
一緒に五右衛門風呂みたいなお部屋の露天風呂に入ってる時に

S「そうねー、あとは乳首じゃない?乳首がやっぱり小さいね。その周り(乳輪のこと)も小さいし。乳首はね子供に吸われると大きくなるんだって。だから毎日揉んだり引っ張ったりして伸ばしな」と、無責任発言を頂きましたw

乳首かあ。
だいぶ大きくなったなーって思っていたけど、出産経験のないS子にもかなり負けてる。

S子のと比べると、私のは1/3くらいだもん。

確かに純女性の乳首は、どの画像を見ても大きいですねー。
シルエットにこだわる自分としては、指摘されたし、大きくしなきゃなーって思うようになりました。

だからベットに入ったら引っ張る(笑)
揉んだり引っ張ったりw
するっw

お風呂でも。

刺激すると少し大きくなるけど、こんなんじゃダメ(笑)
でも痛いんだよね orz

目標は

こんなのになりたいです。
img20080229161134_convert_20090304231643.jpg
おっぱいの大きさは、だいたいこのくらいまで来たんだー(嬉)

女湯にいると、おっぱいとか乳首とかヒップとかが目に入るからね。
大事な部分かもって思うしw
男女差のある部分は、できる限り女になりたいHiromiなんだもん。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっぴんはムリ、ですねぇ・・・
ワタシの中の女が断固拒否します。

すっぴんorz

> すっぴんはムリ、ですねぇ・・・
> ワタシの中の女が断固拒否します。

すっぴんは、気持ちが乗らないですよねw
ごく薄くでもファンデを付けて行くのは最後の砦ですw
プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。