FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリング

カウンセリングに行って来ました。

そこはいわるゆる「美容整形外科」で、女性の美容外科での各種施術と共に男性の包茎手術なども積極的に行なっているところ。

術例も多くHPを見ても安心できそうなので行ってみました。
ビルのテナントとして入っていてワンフロアー使っている大きめの施設でした。

先生とのカウンセリングは「清水の舞台から飛び降りる」,そんな緊張感があって脇の下に嫌な汗をいっぱいかいちゃいましたけれど、良い話が聞けました。

去勢手術の相談で行ったのですが、話しをするうちに先生の方から貴重な提案もしてくださいました。

それは「去勢した時点で生殖能力は無いので、あとは陰茎の切除も同じことだよ。ヴァギナの形成をしないんだったら外陰部の形成はウチの病院でも出来ます。」というものでした。

二階から目薬です。驚きました。
イラストや模型を使って親切に教えて下さいました。

去勢しタマを取り陰茎(竿)を肛門前まで切開して切除する。
そして陰嚢(袋)を使って大殷賑を形成し、尿道を女性の位置に形成する。
大殷賑をポチャリさせるのに脂肪組織が必要なので、体のどこか(私はウエスト周辺を希望)から脂肪組織を持ってきて大殷賑の裏に移植できる。足りなければあとから注入も可能。
全て自分の組織を使うので、切って貼ってで出来るなあとおっしゃるのです。

大けがをした人の補修に似た手術だから、普通の外科医なら出来ますよと。
ただし形の作り方などはやはり形成外科の仕事ですよと。

想像もしていなかった提案でした。
でも金額が「去勢手術の約8倍」と聞かされて盛り上がった気持ちは急速にダウンしましたけど(笑)

陰茎の切除がいちばんたいへんでお金も掛かるらしく、玉抜きしてから袋で大殷賑を作るのは簡単だとおっしゃいます。
それだと去勢の約4倍の予算。

悩ましいですねー。

ヴァギナの形成にはもともと興味がないので、すごく前向きな提案で、考えちゃいます。

しかも「去勢後にあまり時間を置くと陰嚢が萎縮して使い難くなる可能性があるから、一緒にできるのであれば一緒にオペした方が良い。もしも時間を置くのであれば日々陰嚢を伸ばしておかない縮まっちゃうよ」とのことで、これも悩ましい。

どうしたら良いのかなあ。


ローンも組めますよとか言われたけど、心が揺れるなあ。
でも分割で行なう手術ではない気がするのでw どうしよう。

ま、多分ですけど、去勢だけで行くんだろうなとは思うんだけど。

この時に悩んで決めたことが、後々になって後悔しないようにしないとね。


ボーナスまではしばらくあるので、よく考えます。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

へぇ・・・

そりゃ、出来るならやってもらった方が・・・って思いますね。
ワタシは無理だろうけど・・・

あ・・・リンク貼っちゃってくださいね。

先立つものが

まんがいんくさん

私も初めてのカウンセリングで聞いたので驚きましたが、良くドクターの言っていることを聞いていると「できるんだろうなあ」という感想ではあるのです。

とはいっても去勢でギリギリの予算や仕事休みで考えていましたから、急に言われて困惑しているのが実際のところです。
踏み切るのは難しいですよねー(苦笑)

私のように穴も栗もいらないと考える人には朗報なのでしょうけれども。

PS.早速リンクさせていただきましたm( _ _ )m
プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。