FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急がない慌てないw

戸籍の性別変更。

ネックになるのはやはり仕事方面だけですね。
そしてそれが最も大変かつ大切。

生活の糧ですから。

男女雇用機会均等法の立法の精神から言えば、男性として雇用した人が女性になったとしても均等に雇用継続が保障されるべきなのでしょうが、実際の社会ではそう簡単ではないと聞きます。

つい先日、産経ネットで性同一性障害の雇用などの問題について特集記事が組まれていましたが、やはり性別変更などをキッカケに職を失う人も少なくないようです。
大企業には快く雇用継続している例もあるようですけど、きっとそれのほうが一部なんだろうな。

ですからなにかと一か八かの行動をすることの多い私でも、ギャンブルみたいに会社にカムアウトすることはできないです。
ダメだったら、生活が豹変してしまいかねませんから。

悩むよなあ。

スポンサーサイト
[PR]

日常と非日常

起床~シャワーと洗顔~基礎化粧と朝ご飯~お化粧と着替え~出勤ごっこ~食材買物~帰宅して仕事~夕食~スキンケア~就寝。
この繰り返しの日常を繰り返しています。

最近、特に変わったこともないです。
先日の銭湯経験で、私の中での「自然に行動して行く場所」に関しては納得の結果になりました。
(まだ番台がお風呂の方を向いているところには行っていませんが、多分私のことだからそのうち行くのでしょう)

温泉宿ではあるけれどフェイシャルエステも経験したし。
全身エステってのが未経験だけど興味あまりないし。

日常の繰り返しの中で、男だの女だのって気にするシーンがほとんどなくなりました。
普通に女として日常を繰り返す。
これが私の欲しかった過ごし方だから、いまは過不足なく普通にしています。

大きなお風呂にも週一程度で行って。
400円~600円のところばかりですから、お家の湯船にお湯を張るのより安いのかもしれません。
独り住まいだと、お風呂にお湯を張るのもエコじゃないとか考えたりw


ニュージーランドの地震被害に目を被い。
報じられるニュースが辛くなって来て。
午後気になってTV点けっぱなしで、仕事の手が止まることもしばしばです。

日常に襲いかかる非日常。
その極端なのが地震などでの災害被害ですよね。

日本は地震国だし、私の住んでいる地方もいつかは大きな地震が来る可能性がある。
そういう非日常には突然遭遇するに決まっているので、日頃から準備が大切だと良く言いますよね。

私はどうなんだろう?って考えた時に、例えば地震や台風被害や交通事故や、いろんなことが頭をよぎります。

被害者になった時にどうなるのか?とか。
そういうことを考えると、なんてことない日常に非日常が襲いかかって来るのは怖いです。

戸籍をちゃんと性別変更したりするのも、そういう万が一に備えることなのかなあとか考えちゃう。

去勢が行なわれていて、身体が女性化していて、日常生活がすっかり女だったら。
今は性別変更の手続きがかなり簡略化されているらしいですよね。

クリニックなどで診断書を頂いて、裁判所に申し立てして。
私の場合、名前がそのまま女性として使える「ひろみ」なので、改名手続きがいらないのが気楽です。
改名があると、通称名での生活を証明するのとか面倒らしいから。

それで裁判所は過去の判例主義なので必要書類が揃っていると今はかなり迅速に許可がでるみたいですね。
むかしみたいな面倒さはかなり軽減しているとか。

問題は、私の場合は仕事先への影響です。
在宅という恵まれた環境ですから、一般の職場でのカムとはちょっと違うんでしょうね。
性別変更したことを、会社に報告する時の準備とか、日本のお家芸である地ならしとかするのかなあ?

少しずつ,性別変更への準備をしていこうかなって思うところです。

万が一の「非日常」で、悔しい思いをしたくないし。
例えば交通事故で病院に搬送されて、私の着替えの下着とかを誰かに取りに行ってもらうとして。
病院のケースワーカーさんとか会社の総務さんとかに頼むとしても、性別変更は事前にしてないと面倒な予想。

性別を記された書類というのはそんなに多くないけれど、健康保険証はその第1項目です。
男女を正しく記しているべき書類ですから当然ですよね。

私はもう両親ともいない一人っ子なので、そういう時には天涯孤独。
S子とかみたいな理解者の存在って大きいなあとかも思います。

性別変更。
前向きに準備しようって、思い始めています。

それで私の「埋没女性化計画」は一通りなのかな、とか。。。

へへ、へへへへ。

立つんだジョー!です。

諦めない心って大切ですね。


私、なんだかんだ言ってデキていなかったことがあったんです。

私の住む所の近所には、徒歩圏内に銭湯が数件あるんです。

でも、銭湯とか、番台から見られてるみたいなところには行けないで来ていたんです。

昨夜、行っちゃいました。
行動するヒロミちゃんだよねー。


近所の銭湯には、下駄箱の前の入り口を入って、靴を脱いで、それから男女別のドアを開けて番台に料金を払う所と、
靴を脱いだらすぐに番台があって、お金払ってから男女別ののれんをくぐるところと、
そういう2種類があるんです。

前者の方だと、許可を得る前に男女別のドアを自分で開けなくっちゃならないから抵抗があって
それで、後者の方の銭湯に行っちゃった。

番台で許可を得られるかどうかわからないけど、でも相談してみようって思って。

外から番台の様子がわかるので、おばちゃんが当番の日に行こうと決めていて昨夜がそうだったんです。
靴を脱いで番台に行きました。

「あのお、どっちに入ったら良いかと思って」
と、勇気を出して聞きました。
「あら、オカマさん?」
っていきなり聞き返されるのは想定内w

「はい」
「どっちでも好きな方で良いけどねえ」
「え?」
「体に合わせた方で良いんですよ」

・・・・・自分で決めろ、か、w

さすがは街場の銭湯だなーって思いました。
こういうことに慣れてるのかな?経験あるんだろうなー。きっと。

入浴を断られることも、もちろん想定していました。
でもおばちゃんからの条件とかが一切ないのは想定外でしたね。

自分で決めてそっちに入れかー。

想定では
「おちんちんあるんならこっち、ないならそっち」
とか
「女なの男なの?」
って聞かれるとか
そういうの予想していたんですけどね。


そうかあって思った。

お金置いて、じゃあこっちに入りますーって言って。
マズかったら言って下さいねってお願いして。
それで普通に赤い方ののれんをくぐって入って来ました。

先客は3人。
50代1人、60代2人っていう感じ。

先客達がお風呂のイスを使っていなかったので、私も生まれて初めてイスを使わないで洗い場作業を経験しましたよ。
いまでもそいういうのあるんですねー。
もちろん洗い場にはケロリンの桶と緑のイスや高齢者用の背の高いイスもあったけど、使ってなかったのは意外だったー。

お湯の温度が、大型施設よりもずっと熱くて、さすがは銭湯だなー。
熱いお風呂が好きなので、気に入っちゃいました。

ある意味、ドキドキしながら行くくらいなら、最初のデビューは銭湯とかで番台に相談して入るのもアリかなー。
なにかあっても「ああ、あの人はオカマさんだからね」って、常連さんに番台が説明してくれそうだし。
クレームとか通報とかの怖い人は、思い切って番台に相談出来るところで練習すると良いのかもって思いました。

オカマさんって言われるのには抵抗あるけどさ(笑)
でも世間にわかりやすい表現でしょうね。

体が女性になっていて悩んでいる方には、相談相手になってくれる番台のおばちゃんのいる銭湯に戦闘モードだぁー、なHiromiですー。

続きを読む

男?女?どっちに見える?の2w

在宅の仕事をする部屋は道路に面しています。
通常は暗めのレースカーテンか、ロールスクリーンを使っています。

今は違うんですけど、前はデスクの横に窓という配置で、道行く人を観察的に見ていたものでした。

見ながら考えていたのは「男、女、女、女、男」って通行している人の性別とかw

当時は「女性的」ということの研究にとても執着していたので、道行く人をも勉強の対象としていました。

それほど歩行者の多い道路ではないのですが、まあそれでも多い時間だと1時間に50人くらいは通って行くので、観察にはもってこいw
「性差から生じる動きの違い」を知りたかったんですね。

人間って、組織で動くことを原始から続けていて、それが本能として「オスかメスか」「知り合いか未知な人か」「この国の人か、他国の人か」などを瞬時に見分ける能力として残っているのだそうです。

車の運転をしていて、対向車のドライバーが男か女か、これってもの凄く遠くからでも判断できます。
自分でも驚くけど、ほとんど顔が見えてない距離からオスかメスかの判断はつきます。

歩いていて、道路を挟んで反対車線を歩く人の性別なんて、洋服も見えるしもっと遠くから判定可能です。

人間のそう言う能力って凄いと思います。


そして性別変更を行う人にとっては、そういう人間の本能的な判断を「男→女」に変えるわけで、普通にやったらとてもハードルが高いことです。

それで研究の日々では「何を持って男女判定をしているのか」を知りたかった。

体型、表情、ヘアスタイル、顔色、手の大きさ、足のスタイル、挙げて行けばキリがないほど多くの要素が関係しています。
いえ、全てが違うとも言えますよね。

男女の性差。
全てが違う?

でもそれじゃ、何年女ホルを摂って女性化して、例えばSRSまでしてもなお生まれながらの性差は残って、いつまでも女性としてみられないということになってしまいます。

だって、骨格、骨のサイズ、頭蓋骨のサイズ、手の大きさ、足の大きさ....etc クスリではどうしようもない部分がたくさんありますから。

そこで人間観察が役に立ちました。

そもそも「男性的な女性っているのかな?」っていうところから。
私が目指す最初のステップは「男性的な女性よりは女になろう」っていうアプローチから入りましたから。

そうなると、メディアに出ている美しい女性では参考になりません。
彼女達の多くは女性から見てもあり得ないほど美しかったり、プロポーションが良かったりしますから、最初からそれはムリですもん(笑)


道行く普通の女性の中に探しました。
すると、いろいろな女性が見えて来ました。
年齢も、体型も、髪型も、歩き方も、ふとした表情も、自分が参考に出来そうな人がいると判った。

それからはネットでも参考になる人を探して、今でもそれは続けていますが、そういう人を見つけては勇気をもらっているのです。

今はもう自宅横の道を行く女性の観察はめったにしなくなった。
だって長年見ているといつも同じ人なんだもん(笑)

そして「50歳前後の熟年おばちゃんで、痩せた顔の人」が自分の身を置ける位置だと判りました。
シワシワになりつつある熟女さんで、でもかわいいおばちゃんもたくさんいます。
そう言う人に私はなりたいって。

それからです。
それに気が付いてから、画期的にパス率が上がり始めました。

自分なりに、自分の状態を把握して、それになる。
埋没女子にはそれがなにより居心地が良かったです。

自分自身をプロファイリングして、身の置き場所を考える。
これってとても有効です。

私のプロファイリングは
「50歳前後、元水泳選手、肺活量大きい、子離れした離婚済み単独女性、事務職パート勤務、毎日通勤があるのでオシャレには気が行く、メイクは好きだが最低限、生活には疲れている」です(笑)

続きを読む

男に見えるか女に見えるか

いまでこそ女性として違和感なく生活出来ていると実感できる所まできたように思っている私ですが、悩んだ時期は長かったです。

コンビニの性別年齢ボタンはご存知でしょうか?
ローソンやセブンのレジが判りやすいのですが、会計時にデータとして男女年齢別のボタンを押すんですよね。

性別の変更を行っている人にはとても気になるボタンで、自分のなりたい方の性別ボタンを押されることを夢見るものです。

お会計して、入金時に早業で押すのでしっかり見ていないと見逃すことも多いんですけどね。

私も気になった時期がありました。

最近ではあのボタンはレジの担当さんがかなりいい加減に押しているもので、純女性でも青いボタンを押されたりする所を見たりして「ああ、いい加減だなー」と知られて来ています。
青いボタンの方がレジの中心に近い方にあるので押しやすいらしいんですよね。

だから急いでいるレジさんはパパパッと押す流れの中で、青い方を反射的に押している場合も多いと聞いています。

あのデータは本来、どのような商品をどの年齢層の男女が買っているのかを調べているものですから、本当は正確にやるべきなんでしょうけどね。
でも末端のレジさんにはどうでも良いことに感じてることもあるのかな?

男性ボタンの下の方が押しやすい位置なのでそこばかり押している人もいるとかで、気にしない方が正解のようなんです。

そういうことが知られて、気にしなくなりました。
だって私の前に会計しているおばちゃんが青ボタン押されてるのを見たりするとバカらしくなりますから。


でも気にしていた頃は気になりましたよお。
いつまでたってもピンクボタンを押されなくて自信喪失したのなんの(笑)


今では気にしていないので、見ることすら殆んどなくなっていました。


昨日、ちらっと目に入ったのですが、普通に30ビンク。
つまり30歳から49歳の女性ボタンでしたので、面白くもなんともなかった(笑)

コンビニチェックでピンクを押されるのに比べたら、女湯の鍵を貰う方が遥かに簡単でした。
きっとそういう施設では見た目よりも体の性別の方が大切なんだろうと思います。
だから「とりあえずどっちかに入れてみる、あとはその人の行動に任せる」のかな?
基本的に男は男湯、女は女湯に自ら向って行くという性善説の大前提があるからかもね。

それから街で配られる試供品やティッシュで判断する人もいるみたいです。
そっちは、私は初期の頃から女性用に自分から手を伸ばしていたっけ(笑)
向こうの判断に任せると貰えないことがあるから。試供品もティッシュも欲しいから。
ティッシュは、とてもたくさん使うので助かるよね。
でも最近、不況のせいかティッシュの配付が減ってるかも。少し残念。


最終的には自分で決めた性になれば良いんだよね。
生まれた時から女なら、見た目がどうであろうと女なんだもん。
だからGIDの人も女装子さんも「今日からこっち」って決めたらもうそれで良いんだと思う。

世間には壊れちゃったような純女性もたくさんいるんだよね。
だから、気にしない気にしない。
自分のなりたい性で生きましょう。

無事乗り越えかな?

連休はドタバタと家事したりしてたら終わってしまいました(笑)

久しぶりに「ぷよぷよ通」やったら全然点数が伸びなくてw 家事の合間にずいぶんやってしまったみたい(笑)
今時ぷよぷよかよ!ですねぇ。


月曜日は勤め先定例の全体ミーティングでした。
男性で一日仕事しましたので想像通り疲れましたぁ。
紺のスーツにYシャツにネクタイ。今更だけど男性の制服みたいな格好です。

胸が大きくなっていますので、バストを隠すシャツを中に着てました。
朝、Yシャツに袖を通したら胸あたりのボタンがきつくて焦ったよ。

伸びた髪は、ヘアクリームつけて分け目なしの6-4分け。


きっと「こいつカマ臭くなったなあ」とか思われたかもね。
久々に男トイレを立って使ったし(笑)
座る姿勢も意識して、足開いたくらいにして。

なんかオナベの子になった気分だった。

いつまでごまかし続けられるか分からないけど、カムしないで行こうと思っているのです。



♂→♀?

このブログは少し前に書いて、公開しないで下書きのままにしていたんです。
でも公開することにしました。


少し前ですけど、S子と入浴施設に行った時のこと。

私たち、いつものように洗い場を使ってから湯船に入ってアレコレ話をしていたんです。
とりとめのないレディーストークです。

それでS子の顔を見たり、浴室に目をやったりして普通にしてたんですねー。

そしたら、なんか、私がそう言う人だから目に入ったのかもしれないけど
「元男風の女性」
がいたんです!

オーラが男っぽいというか、なんとなくなんですけどね。

すぐ股間に目がいきました。
タックなのかSRSなのかは分りませんでしたけど、股間は女性的。
おっぱいもあって、私の経験則からはAA~Aカップ。

すぐにS子にヒソヒソ話しちゃったw
「ねえねえねえ、あの人・・・」って。

でもS子は「え?どのひと?」
って、なんかその人が分らないみたいで。

その人が露天風呂に行ったのでもう少し詳しく説明。
「さっきの人さあ、私と同類っぽいかも」って。
同類、つまり元男ってことです。
S子もそれで分ったみたいで「じゃあ次に通ったら見てみる」って。

長湯出来るジャグジーに移動して、その人が通るのを待ちました。

さっきは横からだったけど、今度は正面気味に見える位置です。
正面から見ると、やっぱり元男だ!
骨盤の横幅も縦長も男性的!

「でしょ?」
と聞くと
「えー、分んないよお?」
とS子は断定しかねている様子。

その人、顔が可愛かったorz
羨ましいくらいw

でも絶対おっぱいは私のが大きいし!
ウエストも絞ってるから「キュッ」の部分は私の勝ちだし!

とか思っちゃったよ!


S子も他の女性も全く気が付いている様子はなかったから意外だよなあ。
私の長年の「シルエット女性研究」のレベルで言うと1年以上前の私くらいなのにね。
しかもS子には教えてるのに気が付かないんだって思ったよ。

そんなもんなのかな?

私は気になって気になって、その人のことをずっと視線で追いかけちゃったよw
どういう風に見えるのかって、とっても気になったんだもん。

もっともその人が「元男」なのか「純女性」なのかは分らないし、私の思い込みかもしれないけど。

実際、スイミングで全日本レベルまで行くと女性でもかなり肩幅も胸板も大きな人がいるんですってね。
下手な男よりも広い肩で逆三角形の体型の女性。しかも肺活量も多いので男勝りの胸板しているって。
まだ実際に見た事ないけどS子が教えてくれました。

それでネットで調べていたらこの写真が目に留まったよ。
mm7.jpg
前列右から2番目の女性の体格、凄いですよね。
同じスイミングをしている男子を越える肩幅ですもん!
骨盤の横幅よりもずっとずっと広い肩幅!

こういうの見ると、勇気付けられるんですよねー(笑)

私が気になった男っぽい人も脂肪のつき方が足りなかったけど、もしからしたらそういう経歴の人なのかもしれないですね。

ちなみに、私はS子に聞きましたよ
「ねえねえ、さっきの人と私とどっちが女っぽいのかなあ?」
ってw

そしたらS子さんは言いました
「さっきの人も別に大丈夫だったけど、あんたの方がずっと女らしいよ」
って(笑)



お後がよろしいようでのHiromiですーw


続きを読む

冷え性?

もともと手足は暖かい方でした。

ちょっと通気の悪い靴を履くとすぐ蒸れてたし、手は温かく握手すると相手に「手が温かいですねー」って良く言われてた。

でも冷えるようになって来ちゃったねー。
お薬の効果で手足の毛細血管が細くなったのかな?
女性の多くが冷え性を悩みに持っていると聞きますから、女性としては普通なのかもしれませんね。

私、実はエストロゲンクリームを胸に使っているのですが、それを塗る時に手が冷たい(笑)
胸に冷たい手でクリーム塗るので、ファーストタッチがドキドキするw

昔はこんな事無かったのになーとか思いつつ、冷たい手を少しでも暖めて見るんですけど、さすが冷え性系の手だと暖めてもすぐに冷たくなるんですよねー。

足が冷える感じもあって、寝る時に足先が冷たくなるんです。
困ったもんです。
かといって靴下を履いて寝ようとすると、なんだか足下が落ち着かないというか締められているのが気になって脱ぎたくなります。
それで、しまむらをうろついていたらそういう時にぴったりそうな靴下があったので購入して試して見ました。

部屋履き用の靴下ですね。
昔から良くあるものです。
それが寝る時に気にならないような感じになってるのを探して使ってみています。

起きたら脱げていることも多いんですけど(多分、寝ながら自分で脱いでいるんだろうなあw)、就寝時に足が冷たくないので快適です。

それにしても女性は冷え性を持っていてもオサレするときは薄着じゃないですか?
アンダーウエアを工夫するんだけど、それでも末端は冷たくなるはずだと思うんだけど。
美のためなら、多少の冷えは我慢しているんだろうかあ。

私は肩の厚みがコンプレックスなので、冬でも上半身はすごく薄着です。
今使っているプロフの画像も真冬のだもん。
あの上にコート着て外出だもんね。

バッグの中に薄いカーディガンを忍ばせておいて、カフェに入るとそれを羽織ったりしてます。
さすがにそれじゃ薄過ぎるとは思うんだけどさw
お家で仕事する時は、もう少し暖かくなるように工夫していますよ。



男時代には理解できなかった「夏場でもエアコンを嫌って、冬ももちろん膝掛けは必須」っていう女性の姿が、身を持って理解できて来たHiromiですー。

毎日の積み重ね

バラバラに書いて来ていて、前から読んでいる人は知ってるかもだけど私の毎日の日常の平均的な過ごし方を書きますねー。

平日のパターンは朝6時前に起きて8時のバスに乗ることから始まります。

朝の準備って、男時代と女では全く違いますよね。
男なんて、起きてトイレ行って顔洗ってヒゲ剃ってご飯食べて着替えてGOでしょ?
私も経験あるけど、急げば30分で充分ですもんね。
白いワイシャツに紺のスーツ、悩んでもネクタイくらい?


女になると今の私で朝は最低でも2時間以上はないと準備できないです。
そういう女性もきっと多いと思います。(もっと時間掛かる人も掛からない人もいるでしょうけど)
だから日常的に起きる時間は6時前が目処。

起きて水を一杯飲んで、股間を戻してトイレ済ませてからシャワー。
シャワーしながら冷たいお水で洗顔もして。

出てきたら部屋着やショーパンのオールインワンとかを着て(夏だと巻きタオルのまんまっすねw)、化粧水を打って。
それが顔に入って浸透する間に10分ほど掛けてタックに戻します。

朝ご飯用にお湯を湧かし始めて、その間に乳液をつけて。
乳液が入ったら美容液を念入りに揉み込むように付けます。
お湯が沸いたらカップスープとシリアルとかトーストとかに卵料理かなんか付けて朝ご飯。
この時、NHKの7時のニュースまでに食べ終わるw

タックに違和感があったらここで直す(笑)

それからハーブティーを入れて。最近のお気に入りはカモミールミックス。

お茶を飲みつつ、ニュースを見ながらお化粧。
前までは濃い化粧でしたし、ついこないだまでも販売員さんみたいな濃いめの化粧だったけど、最近からは薄化粧を意識しているので時間短縮してます。

お気に入りの「毛穴パテ、ベースメイク」で化粧下地を作って、
ファンデーションを薄塗りして仕上げ用の透明パウダーを軽く載せて。
アイラインを軽く引いてまつ毛を上げて、
眉を薄く描いて、ほほ紅も最小限。
最後にリップして
っていう普通の流れですけど、慣れ切るには毎日しててもとても月日が掛かった気がします。特にチークとか眉とかは満足するのは難しかったw

絵を描くのが上手な人は、きっとお化粧も上手なのかな?
私、絵を角のとても下手な人なのでお化粧のライン引きとかも苦労してます orz

お化粧が一段落したら、上げていた髪を下ろして乾かしつつブロー。ブローの時間は髪が伸びて来たから少し掛かるようになって来ました。

時計を見るともう7時半を過ぎていることも多くて、それから急いで着替えます。
前の日から考えてるんだけど、いざ着てみると違和感感じたりして組み合わせに四苦八苦しますw
先輩OLさん達の着回し術を参考に、組み合わせを変えるのが楽しいですね。
華美や派手にならず、かといってどこかにちゃんとオサレを入れて。

お洋服を着てみてから、お化粧の手直しをして、アイシャドーとかをお洋服に合わせる感じで。

あっという間にお家を出る55分になって、急いでバス停に行く日々です。

バスに揺られてる間は、OLさん達のファッションチェックして(笑)
街に出たら最初の目的地は数件ある行きつけのカフェで、そこに向いつつ開店前のウインドーショッピングするのが楽しい。
カフェでは女性週刊誌やファッション誌を見て、コスメやファッション流行の情報とかはそれで得ることが多いです。

10時までそうやって過ごして、それから開店したお店を見てあるいたり、たいていはドラッグストアで化粧品のサンプルを試したり試供品を貰ったりします。
私の住む街でも、大手のドラッグストアがたくさんあるので巡回するには困りません。
1~2時間あっという間。

お昼はその日の気分で外で食べたり家に帰ったり。
いずれにしても午後は仕事。
在宅での今の仕事のお陰でこの生活が出来ているので、とにかく仕事は集中して7~8時間頑張ります。
コアタイムの13時~17時に机に向っていてメール返信できれば良いルールなので、特にその時間帯は頑張ります。

あまり具体的には書けませんが、製品マニュアル清書とそこに入るイラスト作画などが仕事です。

しっかり働いて、納期と速度でポテンシャル示してます。

19時~20時に仕事を終わりにします。
それから夕食を作って食べて、寝るまでがフリータイム。

ネイル、スキンケア、ヘアアレンジの練習、洗濯物を畳んだりアイロン掛けたり、フェイスパックしたり貰った試供品を試したり、基本の基礎化粧したり、翌日の服装を考えたり。
そうこうしているとすぐに寝る時間です。

ネイルはあっという間に1時間ですよねー。乾くのにいちいち時間かかるから少しずつ超速乾タイプを買いそろえています。
下着、特にショーツをキレイに大きさ揃えて畳んで、ショーツ入れにしまう時とかも女の時間を感じて幸せw

フィリータイムには外に出てお風呂に行ったりすることもありますが、多くは家で女性度を上げる勉強に使っている気がします。

改めて書き出すと、思ったより女の作業って多いですよねー。
男時代には無かった「女ならではの時間」が、毎日毎日数時間ずつあるんですもんね。

最初は正しいやり方も段取りも分っていなかったから大変だったけど、毎日繰り返しているうちに少しは慣れたのかな?
女装子さんと女性の最大の違いは「経験値」かも知れませんね。
純女性はそれこそ小中学生くらいから毎日積み重ねているし、女子会などでの情報交換も盛ん。
それに対して途中参入の女装子さんや私とかだと、やっぱり積み重ね分のハンデはあるよね。

でも女性も中年以降になると、美の追求からリタイヤする人も多いらしいから、追いつき追い越せで頑張るHiromiですー。

続きを読む

迷いが消えたかなー?

以前行なった「断捨離」での男もの処分。
そして去勢。

この2つが私に及ぼした精神的な支えは小さくないみたいです。

そして最近続けざまに経験した「ほぼノーメイクの薄ぬりでのパス(というか女鍵渡し)」で、歩んできた道をこのまま進むのに勇気をもらいました。

女装子さんやGIDでのMtFやFtMを行なっている人。
心のどこかに「バレてる(リードされてる)のかなあ?」という不安があるものだと思うんです。

性別を変える、性別を偽る、それらはそんなに簡単じゃないことはみんな体で知ってますもんね。


私もつい最近まで「男に見えてないかどうか。あるいは女にちゃんと見えているかどうか」をもの凄く気にして来ました。
それは不安でもあり、最後まで自信を持てない部分でもありました。

でも吹っ切れたぁ~♪

もういいの。
もう、そういうの気にしないで今まで通りに自分なりに女性らしく生きて行ければ良いんだって。
それで大丈夫だと思うようにしました。

どんな見た目でも良いというわけではもちろんなく、私が長年女性らしさを身に付けようとし続けていること、それで良いんだなって思えました。


薄化粧パスは良いキッカケでしたねー。

それまで女に見られよう見られようって力が入り過ぎていたんだって気が付きました。

純女性で、同じように力が入りまくっている方って、特定の仕事をしている人ぐらいですもんね。

だから「ナチュラルで良いんだ。今のやり方で良いんだ」って自信持って、女に見られているかどうかなんてもう考えないで普通にしていこうって決めました。


あまり力まず、埋没女子として生きる。
どのくらいの状態がそれに当たるのか、ずっと不安で結論を出せないで来ていたけれど、やっと安心できるポジションが見つかった感じです。

きっと怪しんで私を見る人には「オカマっぽく」見えることもあるでしょう。
「ひょっとしてこの人って男?」って思われることもあるかも知れない。
でも私の実年齢~上の女性を見ても、完璧に女性的な人はもう少ない年齢なんです。

顔に加齢を感じる年齢になる。
そうすると手入れをかなり行ない女性ホルモンの摂取も行なっている私とかの方が、肌の感じとかも女性的だったりするくらいですもん。
きっと彼女達より体内女性ホルモン量も多いはずですしね。

だから今の立ち位置である「普通に主婦してる感じのおばちゃん熟女」であれば、充分です。

もういちいち日常に於いて「バレてないか?」ってドキドキするのを卒業できそうです。


反対に、非日常の変態世界の方に力入っちゃったら困るけど、とか思ってるHiromiですー。

昨夜の追記

追記だもんねー♪


他の施設では普通に鍵を貰って女性用を利用し。
また自分で男女を選ぶスーパー銭湯とかでも、もうすっかり女性の方を日常的に使っている私です。
でも、トラウマ施設は怖かったw


当日の服装は、基本的にこの前「フロント温泉復活祭」のときと同様にしました。
コート着てて、中はキャミ&8分袖のU首ヒートテック
下は細くないカラージーンズの濃い茶色。

ヘアスタイルは地毛をまとめてて、前から見たらショートな感じで。
メイクは毛穴パテのベースメイクして薄ぅーく耐水ファンデ。
本当に薄かったから、帰って来てメイク落しにほとんど付かなかったくらい。
リップは透明。マニキュアはオーバーコートだけの無色。

まさかそれで行けるとは思ってなかったです。
あの施設は、自分の中では若いお客さんも多いしチェックが厳しい=辱めもあり得ると思ってますから。

だから入れてもらえて

逆に驚いたw


こんなナチュラルな状態で良いんだったら嬉しいですよそりゃ(笑)

S子とも話していた通り私はもう「男か女か見た目で迷われる時期は過ぎた」のかもねー。
あんまりあっけなく、そしてシステマチックに鍵を渡されたので拍子抜けしたくらいですもん。


でも脱衣所に行って、脱ぎ始める時に少し逡巡がありました。
「どうするの?入るの?止めるの」って。
トラウマ持ってますからねー。
掃除のおばさんが見に来ると思って構えてたところもあった。

でもチェック係は来なくて。
数分逡巡したけれど、入れてもらうことにしました。

入っちゃえば慣れっこですからね。
女湯の中に入れば、別にどの施設でも利用しているのは女性なので変わらないですから。
ゆっくり湯船も堪能して幸せでした。

証拠にって思って、赤い鍵と赤い休憩服を一緒に写真撮ったんだけど。
紹介するとさすがに施設特定に繋がって不味いですよね。
何か良い方法ないのかなあ?
ネットだとすぐ「あんなの作り話だ」って思う人もいそうでだから。


ヒロミちゃん、こんなことで一喜一憂してます。
全裸辱め事件は、これにて一件落着ですw
半年の修行の成果がでて、良かったーwww



続きを読む

リ、べ、ン、ジ、成功w

やったよ。

昨夏の辱めの舞台となった“あの”施設に行ったよ。

全然普通にキーを貰って、入って来たよ。

やった、嬉しい。

ちゃんと洗い場も横にシャワーが掛からないように区切られている所があって、備え付けのシャンプーも良いのが置いてあって、今後も使える施設だなー。
良かったー。
全部の浴槽(冷水は除く)に入って来ちゃったw


トラウマがひとつ消えました。


今回は前回のような掃除のおばさんチェックも無しだったから少し拍子抜けしたけど。

地毛で、薄化粧で。
認めてもらったよw

今夜は金曜ナイトだから、混んでたw
混んでいて、老若の女子でいっぱいでしたし、ロッカーもドレッサーも洗い場も混雑していました。

横で着替えていたお母さんの連れた女の子(推定7歳)が、私が落としたタオルを拾ってくれて「はいおばさん」って言ってくれた(笑)

さーて、これから祝杯かなーw


モヤモヤが吹っ飛びました!!!

歳だから女装引退?

「潮時」とか「歳でもう男に相手にされ難くなったから」などの理由で女装を引退される方が多いんですってねー。

そうかあ。
女装ってライフスタイルじゃなくてただの「スタイル」な人も多いんだね。

女装と言ってもそのアプローチは「女になりたい」とか、「他人から女に見られたい」という人や、「単に女性の服装を楽しみたい人」など様々だもんなー。
中には「男にエッチしてもらうために」女装する人もいるんでしょ?

私とは違うけど、それぞれ自分に合ったスタイルで楽しめば良いよね。


だけど、そもそも老ければ老けるほど男女差は減って女になりやすくなるのにね(笑)
パンチパーマで女性とか、若い頃はあり得ないけどw
もっともそれじゃ男にはモテなくなるなるかー(笑)

女性も50過ぎると毛髪の張りなどが衰えて、長く伸ばしてもボウボウになりやすくなって、おばちゃんパーマや短髪方向になって行く人が多いですよ。
それこそ7:3分けの女性も出現するしw

体脂肪率20%越えた熟年の男女の体型も大して違わないしねー(笑)

私はむしろ、女になり始めたのがそう言う人達が「潮時」と感じる年齢だったみたいです。
だから最初から開き直ってて「どうせ男には興味ないし、興味持たれても困る」というスタンスです。

そこがスタートラインなので、多くの女装子さんとは違って当たり前。

女装自体には最初それほど興味なくて、女になる、女に見える、そういうことにこだわって来ています。
いえ、もちろん女性ものを身につけたりして「あれ?なんで女性モノ着けると嬉しいんだろう?」って思った時期もありましたよ。

これを性同一性障害とするのかどうかは判定を受けたことがないので分りませんが、多分私はそう言う方向の人なんだろうなーって想像する日々です。
GIDなのかどうか、それは自分にはあまり重要ではなかったから。

「女として埋没して生きる」というのは、そういう判定とか関係ないところで考えて来ました。

だから「女装は引退」とか聞くと不思議と同時に同意できない自分がいます。

女の服装しててもしていなくても、女は女だもんねw


それで少し理解できたこともあります。
女装子さんの多くが、服装とメイクは女なのに、シルエットやTPOや年齢相応という部分では不自然な人が多いと感じていました。
それもそのはず。
女性の格好を楽しみたいというのが趣旨や目的や喜びなんだから当たり前ですね。

自然さよりも、今なりたい格好に変身したいのね。
わかるわーw
だからいきなりウエディングドレスだったり、夏冬年齢関係なくミニだったり、卒業式ウエアだったりするんですねー。

なんか理解できた。

でも理解できないのは、そういう女装子さん達の中にもホルモンの摂取を行なって体の女性化をある程度進めている人がいることです。
すっごい違和感あるシルエット無視のやりかたで自然さがないのにホルモンも摂っている。
見ているとそう言う人のサイトは、長くても数年のうちに閉鎖になって、多分「引退」してますよね。

半年~1年以上女性ホルモンを摂取すると不可逆に陥りますから、その直前くらいのタイミングで止める人が多いんじゃないかと思うんです。

これ以上お薬を飲むともう男に戻れないんだ、そういう一線を越えるか越えられないか。
そして去勢などの「戻れない環境」にして後悔しないのかどうか。

どちらも初志の「女性的になりたい」という興味が、興味ではなく普通になって行かざるを得ませんから。

女装が趣味だとか、週末女装ですとか、そういう楽しみ方ももちろん理解しています。
そして日常の「男としての生活の様々な思い」を、女装することで忘れられるなら素晴らしいことでしょう。

女装という「表面だけ女をまとう」状態と
女装しつつ女っぽさも出したくてホルモンに手を出す状態と
そして女装はさておき女になる道。

私が選んだのは最後の「女になる道」です。


そして中性的だった指向から、もう戻らない女の道を歩むことにしたのです。
今後とも決して引退しません(できません)のでよろしくなHiromiですー。

赤い口紅

最近二三回、エッチな話題での更新を作ったんですけど、下書きのまま公開できないでいますw
なんか、前ならズバッと公開していた気がするんだけどねー。

恥じらいとか、そういうのが目覚めちゃったかな(笑)
気が向いたら公開にすると思うけどさ。

私だって人間だから、性的な指向は今は無くなっているけどエッチなことも考えますからねー。
変態だしw
変態だけど「こういうのが感じる」みたいな性指向を今はないんですよね。

男女の絡みの画像とか見てもさっぱりだし。

それでもエッチな話題には事欠かないです(笑)

いろいろやってるんだ。
変態だけにw






私と同年齢か少し上の女性って、赤い口紅の方が多いんですよねー。

でも私、赤いの持ってない。
ピンク、肌色、ブラウンとかのナチュラル系のばっかりです。

真っ赤なルージュに憧れる部分もあるんだけど、似合わない気がして。

赤い口紅かあ、って思っても手が出ないです。


中年から熟年の女性って白っぽいファンデで赤い口紅を普通に使ってる人が多いですよね。
昔の感覚をそのまま今に至っているんだと思うんだけど、私みたいに「昔」がない人には赤いのはなかなか使えません。

でも色っぽいですよねー。

前に「参考になる人」として紹介した
0004mkumi.jpg
この方も、赤いのをお使いですよねー。

似合うのかなあ?

1回試して見ようかなあ(笑)

お顔の肌色が相当に白くないと赤は似合わない気がする。
そしてまだ、私の顔色は真っ白にはほど遠いと思ってるんです。

ファンデを少し白めのにしたら良いのかなあ?



不思議な感覚

普通、男性にはあまり縁がない「妊娠検査薬」を使っちゃった。




ホルモンバランス的に「もしかしたら」って思って、テストしてみた。


陽性=妊娠

ドキドキしたけど、やっぱり陰性でした。
少しガッカリ(笑)
赤ちゃん、欲しかったなあ。



なんてね。


陰性、当然ですね。
いくら女性ホルモンレベルを妊娠中女性に近い高さにしているとは言え、子宮がないからそこから分泌される妊娠サインホルモンは出ないから。


でも、おしっこを当てている時、そして判定を待っている間、不思議な感覚だった。

477円という価格にも驚きました。
他のモノと一緒にドラッグストアで買ったのですが、レジで生理用品にそうするように別な紙袋に入れてくれました。

私みたいなオバサンが妊娠検査薬を買う。
女性が「検査してみようかな?」って思うのは、思い当たる性交渉があって生理が遅れてる時だよねー。



オバサンだと生理が上がるタイミングで遅れてるだけってことも(笑)
生理が上がるくらいの歳なのに、エッチなコトあるのね、このオバサン(笑)

ヒゲの脱毛w

今さらだけど、ヒゲの脱毛をして置いて良かったです。

男にとってヒゲ剃りってひとつの「男らしい儀式」みたいなところがあるように思います。
その儀式が必要なくなるっていうのは、自分が男だって言うことを意識する時が減るよ。

そもそも私はあまりヒゲが濃い方じゃなくて、女になり始めた頃は念入りに剃れば特に剃り跡が青くなったりしませんでした。
男がメイクするとどうしてもひげ剃り跡が青くなって「カマっぽく」なりますよね。
私は元々そういうの少なめでした。

でも、朝メイクして夕方になると少し見えて来る。
それが我慢できなかったんです。

女装レベルだと、ひと時を女性として過ごせれば良いので気にならなかった。
でもフルタイムを意識するようになってから、夕方に見えて来るヒゲが気になって。

数本なんですけどね。
元気の良い数本が見えて来る。
鏡で見てて、その「ちょこん」と見えて来るヒゲさんが「男じゃん」っていう気分にさせて、フルタイム女性として生活する自分には困った存在でした。

それで、レーザー脱毛を施しました。

ヒリヒリしたり、赤くなったりしましたけど、やっぱり気楽になりましたねー。

今でも産毛みたいなのは生えて来ます。
でも太い毛根は根絶したみたいで、男っぽいジョリジョリのヒゲは生えて来ないです。

何が違うっていって、鼻の下の皮膚と毛穴がサッパリします。
太いヒゲが開ける毛穴って、やっぱり大きな穴なのねw

それが無くなることで、鼻の下の肌がツルンってしました。

見た目に与える影響が大きい部分なので、女っぽく見えるために役立っているのは間違いないんでしょうね。

それと、なによりヒゲ剃りから解放されたのが私には大きいです。
毎朝のスキンケアから「ヒゲ剃り」が無くなった。

だって女性で毎朝ヒゲ剃る人はいないわけで(笑)

女性のすることはできる限りやりたいけど、しないことは金輪際したくないです。
でも現実社会では私はあくまで「男」なので、自分から消せる男っぽいことは全て消す努力のひとつがヒゲの脱毛でした。

ヒゲを剃ってすぐに基礎化粧品を付けると、モノによっては染みたり赤くなったりしたこともあったので、そういう心配から解放されたのも嬉しいことのひとつ。
だって、洗顔と一緒にヒゲ剃って、顔がツッぱる前に化粧水付けたいもんねw



ホントはスネのむだ毛も脱毛すれば良いのでしょうけども、それは後回しw
お金かかることだからねー。

すね毛の方は女性ホルモンを受けて細くなってますね。
剃り残しの毛があると見るんです。
昔より、ぜーんぜん細くなってます。
太さは5分の1くらいになったんじゃないのかなあ?


ヒゲの脱毛は気に入っているわけですけど、鼻の下が長いのは直らなかったなー。当たり前だけどさ。
鼻の下って、可愛い女の子はみんな狭いと思いませんか?

私、ナイナイの岡村くんまでは行かないものの、ああいう感じの鼻の下なんだよなー。
だから表情を作る時に口角を上げて鼻の下を短く見せるようにしてるんですけどorz(笑)
焼け石に水なんだよなーw

何を頑張っても、まだまだ悩みは尽きないHiromiですー。



すっぴん

温泉宿でS子と話していて、私が先日またフロントでキーを貰う施設へ行くのを再開しているということが話題に出ました。

S子は私の女っぷりにとても興味があるんです。
面白がっている、というのが正解でしょうけれども(苦笑)
最初の頃は「へぇー、あんたが女になる?」って疑心暗鬼で。
次に、次第に女っぽくなるのを見て「もう止めなー」っていう時期があって。
それから少し間をあけて、どんどん女になって行くのを見て認めてくれて、今では良い理解者であり「ダメだし係」です。


そのS子が面白がって新しい提案をするんです。

先日のフロント係へのアタック(笑)は「とても薄いお化粧。タンクトップとキャミの重ね着、そしてレディースのロングコート、ネイルはピンク」でした。
私の中では「これなら男にも女にもどっちにでも取られるっぽい格好かな?」って思ってた。
でもS子に言わせると「それじゃ、女だよ。女の判定がでて当たり前だよ」と言われました。

顔が少々男っぽくても、50過ぎたおばちゃんにはいくらでも男顔の女性がいる。
だから他の要素で「女っぽい感じ」が出てると、やっぱり女に見られるよと。

私には疑問でした。
だって男時代から今に至るまで「女に見られたい」って研究して来て、簡単じゃないと理解しています。
それが上記のような「どっち付かず設定」で女性に見られるのが不思議でしたから。
きっと薬の効果や、去勢したことや、そして研究して自然に振る舞う女性のしぐさなどが数重なって「やっと女」に見られるようになってきたんでしょうか。
だったら嬉しいけれど。




S子は「どこまで男っぽい感じにしていっても女湯のキーが貰えるのか試したら?」って言うんです。

「もうけっこう良い感じだから、それで自信付いたりするんじゃないの?」
って。
「だって私たち女は、どんな格好でも普通に女湯の鍵が貰えて当たり前だよ」
そりゃそうだけどさ、♂→♀にはハードルってもんがあるよw


で、お酒の話題で「じゃあどういう服装で行って見るべきか?」という話になりました。
「あんな格好、こんな服装」って。

そうは言っても、私は断捨離して男の服装を持っていません。
あ、正確にはスーツしかないw
スーツで入浴施設に行くのは営業の人か点検の人くらいで、客じゃないよねーw

トレーナーとかはありますけど、水色とか薄ピンクとかが多いし、プリントも花とかだし、サイズも小さめ。
レディースのLでも、メンズのSより細くて小さいです。小さいのを着ると、どうしても胸が強調されてしまいます。
あとボタンが女合わせですけどポロシャツもありますね。

ポロを着てトレーナーを重ねる?

とか。作戦を練る話題でしばらく盛り上がりました。

ナベシャツみたいな胸のふくらみを隠す方向のアンダーウエアも一応持っています。

「あ、だったらTシャツにシャツを重ねれば良いんじゃない?それなら白いYシャツとかでもあり得そう」
「えー、Yシャツでお風呂なんてないんじゃないー?」
「柄のシャツが良いけどねー。タンガリーとかさ」
「タンガリーかぁ。女合わせのならあるけどなー」

「フロントさんが男女の判定に悩んだら、ボタンの合わせとかも気にしそうだよねえ」

「かもねー。でも他にロクなのないしねえ」
「でしょ?私も『どこまで男』には興味あるけど、服装が難しいね。でもやっぱり少しは女がないとさすがにムリでしょまだ」

「あ、じゃあさ、今度うちのダンナの服を用意しようか?私のコーディネートでW」
「えー、S子のコーディネートは怖いなー。それにあなたのダンナって大きいじゃん」

「大丈夫、大丈夫! 裏社会の男の人みたいな服はないから(笑)」
「・・・・絶句(笑)」

「それで男の格好して行ったら、さすがに男の鍵かな?」
「そりゃそうだよぉ、まだまだ私にはそれはムリだよー。せいぜいカマっぽい男くらいにしか見られないよ」

こんな感じW

でも確かにある程度は男っぽくして行って「ああ、今の自分はここが男女差の違いの出るポイントか」ってわかっておきたい気持もあるんです。

そのうち「Tシャツにシャツ重ね着でボタン開け気味」とかそういうの、やるかも。
ネイルのピンクだけは残して、とかw
大きめのブラで胸だけは強調するとか、少しは逃げ道も残したいんだけどw



そうこう2人で考えて来たら「昨夏の全裸辱め事件の時に、怪しいと思いながらも女湯のキーを渡すのも致し方なしかも」って思い始めました。
少しでも女っぽい人に男の鍵は渡せないですよね。
そこでゴールデンクエスチョンで「女性のお客様ですね?」って聞けるか聞けないか。

多少しゃべらせたり、指を見たりされても、例えば私とかだと女だし。
私だってもしも「女性のお客様ですね?」って聞かれれば「ああ、男に見えたか」って諦める準備はいつも出来ているんだけど。

それを聞けないのであれば、もう女湯の鍵を渡して入ってもらうしかなくなる。
女性に男湯の鍵を渡して、その人が女湯に行ってロッカーがないっていうのも揉めそうだし。
それで女湯の脱衣所に入ってもらって、身体検査するしかないのかもねー。

ところが今の私だと「脱げば脱ぐほど女」になるし(笑)

昨夏の自分が憤りを感じたのは「全裸になるまで充分時間があったのに、お風呂直前でNG出された」ことだったもんね。
逆に言えば、あの時も「あと一歩なんだ」って思ったわけだけどさ。



で、問題はメイクですw
すっぴんは、すっぴんは、すっぴんだけは許してーなんです(笑)
女だもん。
すっぴんで人前とか、まじあり得ないしw

って言ったら
「それじゃ、テストする意味がないでしょ!」
って来るわけでw

すっぴんかあ。
すっぴんで女。
これが最終目標ですけど、確かに今はそれには自信ないです。
でも、すっぴんでクリアできたらと思うと、試して見たい欲求も、なくはないかもw

「もちろん基礎化粧とかも無しで、カラッとした顔で行くのよ」
「えー。それはさすがにムリだよー(笑)突っ張っちゃってシワが増えちゃうよw」

男時代の顔と違って、今は洗顔したら5分で顔が突っ張って来ますw
慌てて基礎化粧品を打ち込む毎日なんです。
だから基礎化粧なしは厳しいなあ(笑)


ノーメイクでも女性に見えるためには、なにしろ皮膚の質感と色と女性らしい表情筋の動きだよね。
皮膚の質感が、ホル入れて順次良くなって来ているとは言え、まだまだの自分。

「ここまでならOKかなー?」って思った男装でNG出されたらそれはそれでショックだから怖くもなるよねw
あと、これからも行きたい施設だと試すのももったいないし。
かといってもう行かなくても良い施設というのもそうそうないしw

もう少し、数ヶ月待ってくれたら、すっぴんチャレンジするかもだけど、今はまだ待って! のHiromiです。

続きを読む

プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。