FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男、ではなくなったのかなー

更新がとても間隔が空いてしまいました。

ごめんなさいね。

6月に小額ですけど宝くじに当たって、それをきっかけに行動を起こしました。

夏の休暇を利用して、陰茎の切除を行いました。
見た目には女性っぽくちゃんとふっくらした大陰唇を形成して頂きましたが、望み通りに造膣はしませんでした。

両足を閉じていると、ちゃんと前にスジが出来。
また股間を開いても線になっていて女性っぽいです。
開くと中に尿道が作ってあって、そこからおしっこが出ます。

膣はないですが、尿道周りに陰嚢を利用した小陰唇まがいのビラビラの小さいのを作ってもらいました。
開いて誰かに見せることは一生ないので(S子には見られるかもなあW)問題ないです(笑)

まだ傷口が安定していなくて傷みも腫れも残っています。

場所も金額も書けません。
入院期間は7日でした。
陰茎を肛門前まで切除し、尿道を股間に出し、両側の大陰唇は陰嚢をそのまま使用するオペでした。
造膣していないので、下腹部に穴を開けたりしていないため、いわゆる怪我をした傷を縫い合わせる技術で可能らしく、入院期間も短くて助かりました。

クリトリス状の部位は作りませんでした。
性感的なものにはもう興味ないですし、実際もうオナもしていませんし。


でもこれでいつ誰に見られても女性って言える。

そして、もう、どうあがいても、男じゃないです。

とても嬉しいです。

化膿したりしないことを願いながら傷の回復を待ち、これからを生きて行こうと思います。


ダイレーションなどの必要がないので、傷口さえ直れば(約6週間予定です)普通に生活できます。

今からだと9月の中旬にはお風呂にも入れます。


次の目標は、乳首を女性らしく大きくしてもらう。
それとのど仏の切除。

きっとそこまではすると思いますが、のど仏は外から見て分る部分ですので仕事との兼ね合いで決断するんだと思います。
体重を今よりも10キロくらい増やそうかと考えています。
ふっくらと太って、中年女性になりたいです。

昨日からコルセットトレーニングも再開しました。
ウエストぎっちり作るんだー。


なんか嬉しいなあ。
股間がすっきりしたことで、毎日見ざるを得なかった男性器を見なくて済むのがとても助かります。

思い詰めている時にアレを見ると、イライラが登り切ってパニック障害みたいになっていましたから。


問題は排尿のコントロールが難しく、ちょくちょく漏れてしまうこと。
術後1週間で、退院前に傷口をチェックしてもらい、もう傷口からの液状の分泌などは完全に収まっています。

今日は退院してから4日目です。
でもまだ傷口は痛いし、赤いし、晴れています。

簡単にガーゼ状のもので陰部を被い、ナプキン付きの生理ショーツ着用で直るまで消毒しながらの毎日ですが幸せです。

尿漏れさえなければとも思いますが、それはじきに慣れるでしょう。


とりあえず、無事の報告と、現状でした。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

将来のために知識補充

被災地のサポートを4月いっぱいで「日常的」から「時々」に変えさせていただきました。
自分でも良くやったと思うけど、あっちの人々の苦労はその比じゃないです。
でもかなり現場の状況が改善して来たのと、やっぱり私自身が精神的肉体的にキツくなって来たので、そうすることにしました。

それでGWになるのでS子が「ヒロミちゃん頑張ったから慰安旅行に連れてってあげる」という言葉を有り難く受け取って、温泉に行って来ました。
どこに行っても空いていたなあ。
あれでやって行けるのかしら?

温泉では、洗髪後に頭にタオル巻くのが巧くなったし速くなったって誉められてご機嫌w
まあ、馴れって言うのは恐ろしいもので、むしろ浴室を歩く時に頭にタオル巻いていないと落ち着かないw
タオルを頭に巻くということは、両手はフリー。
浴室や脱衣所をスッポンポンで歩き回る方が安心している自分にも驚きます。



それで、今日は朝からカウンセリングっていうのに行って来ました。

SRSというか「陰茎切除関係の相談」でした。
今後のために勉強ということでw

私の確認したかったのは「SRSというよりも外性器形成が望みで、造膣のない手術の場合のアレコレ」でした。
どんなやりかたがあるのか、その場合の見た目はどうなるのか、そして費用、入院期間、方法などなど。

今回伺ったのは、以前私の去勢手術をしてくださった病院でした。
やはり造膣するととても手術リスクが高くなり、しないと「普通の整形手術の延長線上」だとおっしゃっていました。
そして日本の法的にも外陰部形成だけなら難しくないのではないか?とのこと。

おちんちんを取って、陰嚢の袋部分の残ったところを使ってお股を作って。
尿道を途中から出して。
足を閉じている時にはちゃんと前に筋が出来て、自然な女性の見た目になれば私はそれで良いので。

今度はタイのコーディネーターさんの方にも問い合わせしてみますけど、やっぱり国内で出来るのならそれがいいかなあとか、思うところです。

でも予算は今ないので、目標金額を聞いて、それに向けて頑張るって感じです。
1~2年のうちには済ませたいなあ。

私にとっては「毎日のテーピングから解放される」という実務的な楽さもあるはずですが、それよりも「毎日男のイチモツと出会わないで済む」という方が大きいのかなあ。
時々固くなるんです。
それが嫌で嫌で。
男が残っている。
少しだけど残っている。
それが嫌で。

精神的には「大嫌いなものが自分に残っている」のが、精神的な不安定を呼ぶのです。
男性服を殆ど処分した時や、去勢した時の「もう戻らない」という決意を思うと、やっぱり避けては通れないなーって思っています。

何時になるのかなあ。
魔法が掛かるなら、いますぐが良いのですけれど。


続きはちょっと込み入った話w>

続きを読む

24時間

このあいだから、24時間ずっとタック(以後T)したまま。
(正確には23時間半くらいw)

ショーツで押さえておけばTしなくても良いんですけど、目的は「おしっこをする度に、竿とご対面したくない」からです(笑)
竿を見ると男なんだもんw
自分の体に男が付いているなんて,知ってるけどなるべく見たくないんだw


24時間Tしていても、去勢したからとってもラクチンです。

でも問題はあります。
「テープや接着剤によってはカブレたり痛くなったりする」こと。

とにかく何時いかなる時でも、張り替えする時以外はずっとTして女子の股間になっていたいので、カブレたり痛くなったりするのでは困ります。


テーピングTにしろ接着剤にしろ長時間の使用に足るものを探して来ました。

よく使われているとおもわれる医療用の接着剤も試しました。
ダーマボンドとか、そういうのです。

でも私のやっている「ハーフT方式」だと、後ろに引く力が欲しいので接着剤よりもテープの方が相性が良いようなんです。

引くことによって、前はもちろん、股間もスッキリするからです。
Cストリングという下着を着けると分るのですが、やはり股間の厚みを薄くするのがけっこう大切かなと。
引いているのと、引かずにいわゆるタックをするのとではCストリングの納まりが違います。
女性が着用する事を想定しているCストが、より収まる状態が「より女性的な股間ライン」と考えています。


いま最終的にやっているのは、テーピング主体で、最後に女性器の大陰唇部分を元タマ袋を使って形作る時に接着剤を少し使う方式です。
大陰唇というのは、いわゆる女の子の「すじ」の両側。
お尻から1本の線になって前まで続くすじの両側のお肉です。

元々タマのあったハーフTでも、すじ部分には袋を使ってタマの丸みがすじの両側にある形だったんです。
いまはもうタマタマはないので、皮だけつかってるんですね。
竿を後ろに引くだけでも、前から見たら女の子なんですけど、後ろから見られると竿が顔を見せててかっこ悪いかと思って工夫しました。

まあお尻のお肉がありますから下から覗き込まれたり、自分がお尻を突き出したり、前屈みになったりしなければめったに見えない部分なんですけどね。

それでも「どこからどう見ても」というのにこだわる「シルエット屋さん」の自分としては研究したわけです。


最初の工程で(工事かよ(笑))、竿を後ろに引くテープが問題でした。
頭をグイッと後ろに引けば良いんでしょうけれども、どうやらそれだと毎日していると竿の全長が伸びて来ちゃう気がします。
いえ、実際長くなっちゃうかも(笑)

だって、去勢してからしばらくTしていない間に小さーく短かーくなっていた竿が、少しの期間引いただけで確実に伸びましたもん。

繰り返していて、お尻を飛び越えて背中まで伸びちゃったら大変(笑)

だから竿の根元から先まで「長さを変えない、伸縮しないテープ」でまず竿の長さをフィックスします。

テーピングテープ、キネシオを伸ばし切って、えーいガムテープ!、透明ビニテも使う人いるらしいぞ!!
そうやって幾つか試しました。

一長一短なんですよねー。

キネシオさんは期待に反してすぐ剥がれたりするので、上手に貼れるように工夫してたら赤くカブレましたorz
ビニテは耐水性が弱すぎてすぐ却下。
テーピングテープとガムテープが調子いいけど、良いだけに剥がす時にとても大変。

最終的に、剥がす時にはメイク落しのオイルを使うと良いことが分かって来ました。
オイルを染み込ませながら剥がすとスルスル剥がれます。

それで「あそこにガムテープってのはいかがなものか?」というのがありますよね。
乱暴だよね。
それとテーピングテープは失敗しても少しずつ剥がれて来るのに対して、ガムテープはなんだか一気に剥がれる印象で怖くて使えないなってなりました。

だから今は、長さフィックス用のテープはもっぱらテーピングテープです。
幅が色々あって良いですしね。
竿の手前側の根っこのところから張って行って、尿道に小さな穴を開けて、そして反対の根元を越えて5センチくらい蟻のと渡りの方まで張ります。

それからいよいよ竿を後ろに引きます。
この時に、本当は伸縮性のあるテープで引けたらと思って、やっぱりキネシオとか伸縮テーピングテープ他を試したのですが、耐水性に疑問があって。
表面が布系統のテープは、水分が染み込むとやっぱり剥がれたくなるみたいで。

それで、最終的にはやはり「防水フィルムテープ」になりました。
これは本来、傷口を水から守るために肌に貼る目的のもの。

四角く切ってあるタイプと、長いロールになっているタイプがあってロールのが使いやすいと思います。

ニチバン他からたくさん出ていますが、もっとも耐水性に優れているのがコレw
E089473H_L.jpgE089472H_L.jpg

ブランド:デルガード
製造元 阿蘇製薬
メーカー希望小売価格:\630

幅が50ミリのと100ミリのとがあるので両方あると良いでしょう。

この防水テープで引っ張るのね。
私の場合だと、竿の長さをお尻の穴付近にしていて、防水テープはお尻の穴を越えて少し上まで貼ります。
3枚重ねくらいにすると丈夫みたい。

この時に、おしっこの出る穴をちゃんと養生するのが難しいところですが、まあ慣れですよ、慣れw
練習あるのみです。

貼り方としては、テープ自体がかなり伸びる素材なので伸ばしながら貼りますが、おしっこをする穴を開けた先の部分で一度細く絞って(蝶ネクタイのように)そこから先を広げて貼ると、あとから皮を固定する時により後ろまで固定できます。
あるいは後ろに引く前に皮を接着するのが便利な人もいるでしょう。

防水フィルムテープは肌に貼っても殆ど目立たないのが最高です。
だからけっこう後ろまで貼っても大丈夫。誰にも気づかれません。

問題があるとしたら、この方法だと肛門に仕事をさせられないこと。
だから私は大きい方がしたくなったら剥がして、用を足してから貼り直しています。
毎朝いちばんに出るので、ちょうど良いんですよw
衛生的にも、適度に剥がした方が良いのでしょうし。

便秘しちゃった時に3日間貼りっぱも経験していますが、問題なかったです。


慣れるまではひと仕事でしょうが、今の自分がTに要するのは10分ほど。
朝シャン、基礎化粧、メイク、ヘアブロー、お洋服準備、朝食と続く女性の朝支度の1つと割り切ってやってます。

特に去勢してからは「タマの置き場所」を必要としないので、まあ時短しましたよw
時短と、スッキリする股間と、そして体に男がいないという安心感。
去勢して楽しい毎日です。




ハーフタックの外見

 私がハーフタックにこだわったのは、タマタマを下腹部に収納する従来のタックだとモッコリが気になったからです。

201006120453000.jpg
タマタマ2つ分のモッコリがどうしても目立ってしまう。
 腰を後ろに引くような、お尻を突き出したようなアングルにすると少し目立たなくなるのですが、いつもその姿勢を取っているのも疲れますし。

 それでハーフタックにたどり着いたんですけど。

201006120452000.jpg
 上の写真と比較すれば明らかなように、モッコリがかなり抑制されるのです。



201006120452001.jpg
 正面から見るとこの感じで、タマタマ2つを女性の大陰唇に見立てているのがわかるかな?
 食い込みの左右はタマタマなんです。

 とにかく股間をスッキリと、そしてペッタンコにしたかったのでこうなりました。


 では裸の時にはどう見えるのか。
 201006120448000.jpg
201006120447001.jpg
 二枚並べて見ました。

(この画像には性器に似たものが映っていますが、下腹部の肉を集めてそのように見せているだけで、決して性器の写真ではありません。)

 

そして研究の日々

 それからその「自然な見た目のタック」の研究を始めました。

 タックというよりは「ハーフタック」というのが現在の結論です。

 タマが降りている時に、いかに自然に見えるようにするのかを研究しました。


 今回は画像を使わずに、説明文だけで書いてみますね。


【準備】

 始める前の準備は、多くのタックと同じです。
 ー肛門からおちんちんんまでの間の毛を剃ります。
 ーおちんちんのおへそ側の根元の毛も剃ります。でもおへそ下側の毛はできる限り残します。タック後に自然に見えるようにするためです。
 ー毛を剃ったら、テーピングする場所の脱脂をします。使い捨てのアルコール消毒タオルなどが良いようです。


【タマ袋を固定する】

 ここがハーフタックとタックの根本的な作業の違いです。
 まず最初にタマの袋を後部に固定するのです。
 ータマ袋のおちんちん側から校門付近まで幅20ミリくらいのテープを張って行く。その際にしっかりタマの袋を伸ばしながら貼ります。これを事前に行っておくことで持続力が違います。しっかり張っておかないとタマの収縮運動で剥がれやすくなります。
 ータマの袋の後端を肛門直前の位置に決め、別なテープをおちんちん手前から肛門後ろ2センチくらいまで貼り、タマ袋を固定してしまう。その際に2つのタマが大陰唇のようになる袋のたるみを研究して下さい。たるみの量はテープで後ろに固定する時にテープの量などで調整します。なんども練習が必要です。

※袋の引っぱりの量、テープで貼っている面積、タマの大きさなどが関係していますので、上手にできるようになるまで練習しましょう。ハーフタックはタマの固定の上手い下手で形が決まります。


【おちんちんを固定する】

 タマ袋が固定できたら、試しにおちんちんを後ろに引いてみます。
 もうその時点で女の子になっていればバッチリです。
 でもタマが下がり過ぎていたり、おちんちんを引っ張っただけでタマが上がってしまったりする時にはタマ袋の固定からやり直します。
 おちんちんを後ろに引いて、タマとタマの間に入っている時に、まるで大陰唇のようにタマが見えるように。
 タマのたるみの量は、貼る時にどのくらい袋の皮を余らせるかが大切なポイントです。

 おちんちんの固定は、おしっこができるようにするのがまず第一です。
 私の場合は、尿道から出るおしっこが左右に分かれて出るような形にしています。

 ーまず、おちんちんの裏側からテープを貼り、先を2センチ余らせます。
 ー次に表側のおへそ側からテープを貼り、先ほど余らせた2センチの部分と重ねます。
 ー重なった部分に尿道がありますから、その部分のテープを浮かせて、ちょっと水を付けたりして粘着力を落としておきます。その部分を通っておしっこが出るわけです。
 ーおちんちんを後ろに思いっきり引っ張って後部で固定します。肛門の後ろ3~4センチまで張っても大丈夫。
 ー鏡で後ろからテープが見えていないか確認します。肛門よりもあまり上に貼ると立っているだけで見えてしまいますので注意しましょう。臀部のお肉の量で見え方は変わります。
 ーおちんちんの左右も、後ろから見えない範囲内でテーピングして補強します。

※残念ながら、この方法ではおしっこはできますが大きい方はムリです。もちろん肛門を他の使い方をするのもムリです。私の性的嗜好的には肛門が使えなくても全然問題ないのでこの方法にたどり着いたとも言えますね。

 タマが2つ、おちんちんの左右で大陰唇のように収まると、今までにない自然さでとても気に入っています。
 上手に収めている時には、斜め下から見ても女性そのものです。

 袋の収縮量や大きさには個人差がかなりありますが、最初に肛門からおちんちんまでテープで袋を固定した時に
袋自体の大きさもかなり調整が利くようです。袋をより後ろに引いた方が、タマが上がりづらいようで、大陰唇のように見えやすいです、しかし袋の長さは千差万別なので、ご自分にあった引っ張り方を工夫なさって下さい。
 やはり女性ホルモン投与などで性器縮小が進んだ方がやりやすいです、私自身がそうでした。タマの大きさも、おちんちんの長さや大きさもです。おちんちん自体が細くなって来ると、後ろに引いた時に女性のクリトリス上部のように見えてきて、とてもよろしいです。

 研究は必要でしょうが、お試し下さいませ。

プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。