FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ旅行アメブロ補足2

こちらの更新が出来ずに、ずっと気になっていました。
彼とはあの抜き旅行だけの関係のつもりで書き始めたんですけど、その後に通い同居みたいになっていて、身内みたいになりまして、彼の恥部を晒すみたいな記事が書き難くなってました。

だけど、あのままもねーって思い、追加を書き始めました。
かなり端折りますがご理解下さいね。



彼との二泊三日の抜き旅行。
最初の一本目をアッと言う間に頂いてからも、順調に楽しく過ごしました。

初日は昼から寝るまでに4回ザーメン放出。
勃ってフェラまでしたけど、事情で逝くトコまでできなかったりを2~3回加えると、6~7回しました。

持参のテーピングテープで、抜かれて萎んだ彼のをテーピングして、ハーフタックやフルタックで女の子の股間にして遊んたり。そのまま男湯に行かせたりww
旅ならではの楽しみを堪能。


2日目は朝イチ寝ている彼のをフェラで起こしてから午前だけで5回w
だけど、その5回目が彼にしてはなかなかイかなくて、午後はお休みして。

きっと朝イチにあたしが挑戦した「抜かず何回?」が辛かったんだと思います。
朝っぱら6時過ぎからホテルのエッチなビデオを見ながら、フェラしたまんまでの連続射精に挑戦したんです。抜かずフェラ、楽しかったあ。
あたし自身初めてやって見ました。彼が基本的に逝くのが早いタイプの男性だからでしたが、2回目は比較的早かったけど、3回目が中々勃たなくて時間掛かって終了ww
多分40分以上フェラしたまんまでした。
最後は手コキしましたし。

夕方暗くなってから、あたしがロングカーディガン1枚でのコンビニ露出とかしたり、公園で露出したりして元気になってもらって抜き再開。
寝るまでにまた3回w
2日目は合計8回www
彼自身の自己記録だって言ってましたw
2日目はずっと精液出ても少なかったけど、最後のは、逝ってもなんにも出ませんでした。
「もう勃たないです。スッカスカです。1日ありがとうございました」って言われて、あたしも満足。


3日目。
あたしが先に起きて彼を見ると、あんなに昨夜抜いたのに、朝立ちしていて、寝ている彼のをその朝もパクッと。
激しく動くと彼が目覚めてww
「起きたらもうフェラしてて驚き感激しました」って。

3日間約48時間の旅。
抜きまくりがテーマの旅でしたが、お互い満足行くまで楽しんで来ました。


帰り道。
彼のクルマはパッソ。
運転席と助手席の間に邪魔者がないんです。
最初、助手席から触ってて、大きくなったからまたフェラになって。
運転しながらのフェラは危ないんだけど、なんか盛り上がり、、。
あたしは車内で全裸にw
彼も下半身脱いで。

道行く車や、少ないけど歩行者からマル見えだよww2人でキャーキャー言いながら走って。
道端のバス停みたいなスペースに車停めて、お外で。
それを最後にして、帰ってきました。

全部は書き切れないけど、そんな抜き旅行でした。
あたしから見れば、彼を弄んだ3日間。
射精する生き物としての人間の雄を弄びました。
フェラと手コキだけでしたから、あたしも疲れました。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ミニ旅行 アメブロ補足1

初日は彼にあたし持参のグレーのレディーストレーニングウェアを着てもらいました。
しまむらのなんですけど、ラインが水色で。
着替えはコンビニ裏の屋外で。
遊びですから、まず彼に脱いでもらってから持参のウェア渡すのを焦らしたりしてw楽しい楽しいw

彼、細身だから普通に着れてた。
狙いはもちろん、股間のもっこりですwww
レディースのパンツって前もヒップ周りもぴったりしてますから、男性が着るとアソコが目立ちますw
しかもその日はノーパン。
「これで良いんですか?」
って、着替えてきた彼の股間をみて笑いました。だってアソコがくっきりなんだもんww

勃起前の通常時ですら竿、タマタマ、亀頭の形がシルエットしてて、裸より恥ずかしい?って感じで、、、プチ露出、プチ変態ですね。盛り上がります。


画像はイメージです。


↑こんなのw
初日はずっと着てもらっちゃったから、彼はずっとドキドキ恥ずかしがってました。
だって目的がそもそも、ドキドキと抜きまくりですからね。
抜きまくりには彼のアレにおっきしてもらうんですから、パンツに浮き上がるシルエットも、それはもう恥ずかしい形になるわけでww


さて、恥ずかし服に着替えたらコンビニを出発。

今回、あたし自身に課した目標は彼の「抜かれまくりたい」という希望を叶えること。
長い抜き専経験でも、同じ男性を続けて3日に渡り抜いたことはありません。
自分の限界と彼の限界、勝負です。(笑)

車を宿泊先の温泉地まで走らせます。
およそ1時間の近距離なのですが、寄り道しながらゆっくり向かいます。

あたしの野望は
以下サンプル画像参照、、、w


画像はイメージです。


画像はイメージです。


画像はイメージです。



画像はイメージです。

こうしてあらゆる場所で彼を楽しませて見たいって考えていました。

あたしが彼をお気に入りなのには数々理由があるんですけど、ココだけの話をすれば、彼、逝くのが早かったんです。
前に性処理で出会った時に、早くてびっくりしたくらいw
それで気になっていて二度目にお会いすることにしたのもあるんです。
二度目の時も早くて。
あまりに早いので、お話ししてその場で再度抜き直ししたくらいでしたから。
後にも先にも性処理で二度目をしたのは彼だけです。

聞けばバツイチになったのも、奥さんと上手く行かなかった理由にはどうやら早いのが関係してそうww

だから、抜きまくりツアーにもきっと向いてって思ってました。

車内トークも初日はエッチな話が弾みました。
過去に自分でオナニーした一日の最高回数を聞くと
「高校の時に確か7回?社会人になってからは離婚してバツイチになってからで3回かなあ?」
って彼の自己申告。

挑戦の旅ですね。
オナニーの時にはDVDとかのオカズを使ってたらしいですが、今回はあたしだけです。
あたしで、あたしを使って、彼が何回逝くのか。逝けるのか。

ルールを決めました。
エッチな話をしたり、あたしが誘惑したり、触ったりします。
それで彼のスイッチが入ったら「お願いします」って言ってもらいます。
彼の言葉を受けて性処理することに。

いたぶるだけいたぶって、逝かせないことも出来るけど、今回は彼のスイッチが入ったらすぐに処理してあげる約束です。

そんなルールを決めながら車を20分ほど走らせていたら
「お願いします」って
早いぃ~w

彼のパンツがギンギンになり、ノーパンなので我慢汁が薄っすら浮き出ていましたw

すぐに生まれて初めて車内フェラ。
彼が「危ないです」って言うので国道の路肩に車を停めてもらい

一本目w
すぐでしたw

(多分続く)

悪趣味の思い出

久々の悪趣味列伝です(笑)
すっかりこのカテゴリー忘れてました。

あたし、男時代は危ないことたくさんしてきたなあって、改めて思います。

今回の悪趣味は、、、
女湯と男湯の行ったり来たりw


たいていの日帰り入浴施設でのリラックスウェア(館内着)は、男性がブルーで女性がピンク系とか男女で色分けしてますよね?

私の住む地域には、男女ともグリーンで同じ色の施設があるんです。
S子と遊び始めた頃に良く行っていました。


最初は各々男女に別れて入浴して、リラックスウェアに着替えてから飲食に集まって談笑してたんです。
普通の光景ですよね。

後に私がその日の気分で女湯を日常的に使うようになって、ある日は女湯ある日は男湯といった具合に、好きな方に入っていた頃のことです。

S子の悪巧みの発案で、悪趣味遊びをしたことがありました。


題して「男湯女湯行ったり来たり」(苦笑)


一番最初は、休憩所で二人で談笑してた時のことです。館内着の色が一緒だと気付いたS子が「ここってさあ、館内着の色が一緒なんだねー。あんた、そのままどっちの湯にも行けるね」
って言い出したんです。

そりゃまあ、日によってどちらも使ってましたから、行こうと思えば行けるけど、ヘア、メイク、だいいちタックやら下準備が変わります。簡単じゃないよ〜って最初は思ってた。

もうその頃はS子と一緒に女湯にいつも入っていましたから、その施設は「女モード専用」みたいに思ってたし。

「あんたくらいよね、男女どっちも入ってるなんて。普通あり得ないもんね」
「まあねー。だけどもう女で入ってる方が気楽かな。胸も目立つようになったし、髪も伸びたし。いつもメイクしてるし服装も女だから男湯っていうと別に準備するの面倒になって来たしw」
「でも。まだたまに男湯使ってるんでしょ?」
「たまにねー。でも最近は限界感じて来たよ」


そんな会話から、お酒も進んでS子が言い出したのが「男湯女湯行ったり来たりしてみて欲しい」、、、。


やりましたよぉ。
改めて準備し直して、別な日に。


まずはS子と別々に男女に別れて入館。
そこはフロントで鍵を貰う施設だから、それなりに男で準備して。

その頃は、まだ女顔に自信がなくて「脱げば脱ぐほど女になる」って思ってた時代。
面倒だからささっと男湯の脱衣所でリラックスウェアに着替えて、休憩所に集合。

トイレに行ってベースメイクして髪の結わえ方変えて準備完了。
もう最初からタックはしてありました。


私の感覚では、それまでもかなり女性的な状態で男湯を使ってきた経験から、行ったり来たりするなら女性的モードになった方が安心。
入館して男湯脱衣所での着替え用ロッカーキーを確保したら、男モードには用はありません。

それからS子と一緒にロッカーを使って脱衣して入浴。
普通に入浴して、さていよいよ「行ったり来たり」の開始です。

一度女湯を出て、たまたま周りに誰も居なかったし監視カメラもなかったのでそのまま男湯へ(笑)

女湯から男湯直行。

自分のロッカーを使うだけなのに、女性モードなので少し緊張しましたが、まあ経験と言うのは恐ろしいもので女性モードでの男湯突入も慣れてますからね。

実際にやって見たら、思ってたよりあっけなかった。


元々、女モードで男湯に行く悪戯をしてましたからねー。
まあ、できますよねー。


その後、またS子と談笑して。
再び女湯。

行ったり来たり(笑)


それ以降、温泉宿では当たり前に行ったり来たり。
どっちも入れるんだから、好きな方に入ってた。

日帰り入浴だと、男女両方にロッカーを用意できないと脱げないので中々機会はなかったけど、お宿なら脱衣籠ですからね。


携帯の動画で、女湯浴槽から脱衣所を経て、男湯に入浴するまで録画したり。
公開も考えたけど、施設特定とか逮捕が怖くて止めたっけ。


胸が今よりもずっと目立たなくて、身体全体のイメージがどっちつかずだった頃の思い出。
だけど、たったの数年前。


今ではもう、とてもじゃないけど無理です。
行ったり来たりどころか、男湯自体が無理です。
身体がすっかり女性になったことももちろんですが。
以前なら男性としての身分を証明できたから、男湯で騒ぎになっても最終的には「男だから」で済んだはずだけど、今はもうそれが出来ないからさ。



難しいですー

2回挑戦しました。

男湯での撮影。

難しいですー。


画像は合成イメージです


↑こういうの、撮りたいんですけどねーww

携帯で撮ろうと思って何度か試したんですけどorz

上手くいかないんです。
写真の才能がないなあ。

悪趣味の思い出w

去年は自分にとっても激動の1年で、年末の去勢とか男物の処分とか思い切って踏み出した年でした。

開けて今年は「普通に社会に溶け込んだオバちゃん路線邁進w」ということで始まって。
会社との付き合い方も、日常生活の「普通に女で過ごす」心地よいスタートでした。

それがまあ震災で大きく変動することになったんでしたけど、少し落ち着いて来たので良かったなー。


それで、
昨年の秋から今にかけて、自分のやっているお遊びのことを書こうかと思いました。

「見られ遊び」でした。

1)男装(女装)で女顔に女ヘアー
2)男装(女装)で女顔にショートヘアー
3)男装(女装)で極力薄いベースメイクのみ

それぞれ胸の大きさとか体のラインとかもその都度変えて、ようするに「これってどう見えるんだろう?」っていうテストを繰り返していますw
まあ、そういうのを楽しみながら長年生きて来ていて、それで女性化を進める決意して「どこまで男っぽくしても女に見えるのかな?」っていう部分にますます興味が湧いたからです。

それで今年の年明けの「男でも女でも」に繋がって行って「かなり薄化粧でも大丈夫って嬉しい!」という経験に繋がって行くわけです。

年が明けてからの私は、普通に日常の服装でいるとどうやら女性として多少違和感があったにしても女側に入れてもらっている実感があります。
髪が長くて、胸が出ていて、メイクしていて、それだけのことですけども普通に女性扱いされることが殆どです。

ですからお試しの時にはどうしても「男側に寄せた身なり」で行なうことになります。
完全に男装でメンズスーツとか着てノーメイクでも女に見えるというのがまあ究極の目標なのでしょうけど、なかなかそれは難しいです。

それでいわゆる「パスチェック」を受けるわけですね。
女性用品の配り物やを街で渡されるか?とか、コンビニチェック(信憑性薄いw)、入浴施設の鍵貰い、洋服売り場で普通に女物を奨められる、歩いているだけで化粧品売り場の部員さんが声かけて来る、などなどたくさんのポイントがありますので飽きませんw

その後も色々試したり、失敗したりしながら楽しくやっています。

それで、最近のレポートをしたくなりました。
とうとう完全男状態で初めて行った入浴施設でピンクの鍵を貰っちゃいましたw

被災地訪問ウエアで、その日は下からスニーカー、ストレートジーンズ(スキニーやブーツカットでもヒップピッタリでもなく普通の)、タンガリーシャツを中に着て上からグレーのトレーナー、ノーメイク(化粧下地機能付きの日焼け止めだけ)、髪はオールバックでキャップを被って。
指はオーバーコートを塗っただけの字のまま。
指輪もネックレスもピアスもしていない状態。

限りなくユニセックスで男よりの服装でした。
特にノーメイクが凄いw
日焼け止めを塗ってたけど、日に焼けないようには気を付けているけど、ノーメイク!!

被災地訪問帰りに温泉施設で体を休めることが多くなっていて、あれこれ面倒だから普通にメイクして口紅もつけて違和感なくサッサと入浴して帰って来ることに慣れて来ていて、何も考えないでフロントに行ったんです。

それで鍵をもらってお風呂に行って、普通に入って、それで洗面で顔見てこっちがビックリしました。
「ありゃー、今日は薄化粧もしていないんだったっけ!?」って。

もちろん上着のトレーナーは胸が出ていることが判ったかも知れませんし、男よりもずっと顔が白いのもあるし、髪が長いことも判ったかもしれないし、指のオーバーコートが光ったかもしれない。
でもノーメイクパスは、さすがに驚きましたw

他の施設で試す度胸はまだないけど、少し自信がついたかも知れません。

いえいえいえいえ、可愛いとか美しいとかそういう「女っぽさ」は微塵もないんですよ。
まだまだ変態女装男に毛が生えたくらいだと思います。

だけど、オバちゃん化は上手く行っているのかな?
男っぽいオバちゃん程度にはノーメイクでも普通に見えるのかも知れない。

オバちゃん達もお風呂に行く時には「どうでもいい感じの顔」で行く人多いもんね(笑)



続きを読む

プロフィール

hiromimitsu

Author:hiromimitsu
MtF=♂→♀の性別変更してます。

 女性ホルモンを2004年頃から入れたり休んだり。急な移行は望んでいなかったのでゆっくりやっていました。でも2010年の夏から量を増やして急速に変化させて去勢もしました。2011年夏にはとうとう男性器を切除し、外見的女性器を形成致しました。
 性交渉をする能力はありません。
 このまま年齢相応の中年女性として生きて行くつもりです。

 男性経験はありませんし、望んでもいません。
 埋没女子として若い格好や派手なメイクは似合いません。おばちゃんで良いのです。

?会社へのカミングアウトも行い、転職することなくサラリーマン(OL?)をしています。

?性格はかなり変態です。


 頑張って生きて行きますので、応援をよろしくね。

 身長約160cm,体重=ぽちゃです
 B92 UB78 W67 H93 ←あくまで参考w

※このサイトはリンクフリーです。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。